観光

【アクロス福岡】天神のアクロス山で緑と絶景を!ステップガーデン・展望台

 

アクロス福岡と言えば天神の中心のオアシスで、隣接する天神中央公園とともに福岡市民の憩いの場です。なによりも特徴は全面緑化されたステップガーデンです。

 

緑で覆われているため見えないが、この緑の中には屋上展望台へと続く階段が設置されている。通称 “アクロス山” として親しまれています。

 

実はこのアクロス福岡は登山ができるので徹底解説します。

 

アクロス福岡とは

アクロス福岡とは、1995年に福岡県庁跡にできた地上14階、地下4階の複合施設。国際・文化交流の拠点として、シンフォニーホール、会議室やイベント会場があります。

「山」をコンセプトにしたステップガーデンが、ランドマークになっており、1996年BSC賞に輝いています。

 

アクロス福岡-基本情報

施設名アクロス福岡
住所福岡県福岡市中央区天神一丁目1番1号
営業時間9:00~22:00
テナント施設シンフォニーホール、国際会議場、イベントホール、円形ホール、大・中会議室、交流ギャラリー、セミナ室、練習場、福岡パスポートセンターなど
駐車場地下3階駐車場あり(7:00〜22:30) 1時間=400円(以降30分毎=200円)
地図

 

天神駅から徒歩5分の天神中央公園に隣接しています。

アクロス福岡の展望台・ステップガーデンが絶景!

 

天神中央公園から繋がるように建てられたステップガーデンは、アクロス山と呼ばれ、登ることができます。

最上階は展望台になっており、土日祝に一般公開で誰でも出入り自由。

展望台から見下ろす福岡の町並みと、季節にごとに変化する自然風景がキレイと評判です。インスタ映えもばっちりです。

アクロス山の登り方

アクロス福岡建物の西側、または東側に入り口があります。階段を登って登山します。

どちらからでも、展望台にたどり着きます。登山といっても山道ではありませんので、お子様でも大丈夫。展望台まで800段の階段があるので、途中にあるベンチで一休みしながら登りましょう。どちらのルートも景色を楽しめますが、滝があるのは東側のみ。

頂上で繋がっているので、行きと帰りでルートを変えてみるのもいいですね。

登山料は無料、所要時間は30分ほど。利用時間=9:00〜18:00(季節により変動あり)

 

アクロス福岡の展望台について

福岡を一望できる地上60mの展望台は、アクロス山最上階にあります。天気が良ければ、海の向こうの能古島や志賀島も望める、見晴らしのいい場所です。

福岡ドームや福岡タワー、福岡空港の着陸する飛行機まで見えます。福岡らしい風景を一望できるので、観光で福岡に来た人にもぴったりです。

 

ビルを見下ろせば、四季折々に色づくアクロス山が見渡すことができ圧巻です。ベンチも備え付けられているので、存分に景色を楽しみましょう。

展望台は土日祝の10:00〜16:00に公開されています。

 

アクロス福岡のステップガーデンについて

ビルの屋外でありながら、120種類の木々と野鳥、滝がある都心のオアシス。

4万本の木々が生息しており、街中を忘れさせてくれる緑豊かな空間です。繁華街にそびえ立つビル山は、それだけでもインパクトがありますよね。1995年から20年以上経った今でも、進化し続けるアクロス山は、地元人の憩いの場になっています。

ステップガーデン開園時間
春(3月〜4月) 9:00〜18:00
夏(5月〜8月) 9:00〜18:30
秋(9月〜10月) 9:00〜18:00
冬(11月〜2月) 9:00〜17:00
※屋上展望台は土日祝日(10:00〜16:00)のみ開園。

 

アクロス福岡のアクロス山|まとめ

コンサートの帰り、会議の前、休日のふとした時間に、福岡・天神にあるアクロス山は緑力とした自然と、展望台の開放的な景色が魅力です。

 

ビルの外側だと思えないほど、自然豊かな場所。ステップガーデン自体は有名ですが、登山する人はまだまだ少なく穴場です。一度訪れてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事もおすすめ

福岡の穴場絶景おしゃれスポット12選!観光やデートに使えるインスタ映え間違いなしスポットを紹介 福岡には観光する場所がなにもない?そんなことありません。現役の九州男児が福岡の人ですら知らないような穴場の絶景スポットをたくさん...
【保存版】福岡の雨が降っても観光できる場所25選!室内デートや暇な日のお出かけ用 せっかく休日のお出かけ・デートが雨だと困りますよね。福岡で雨の日にどこに行けばいいんだろう?を解決します。 雨の日以外にも外出...