【心霊スポット】福岡の怖い心霊スポット・廃墟まとめ|幽霊が出るかもしれない危険な心霊スポット

福岡の心霊スポット

 

 

福岡には心霊スポットと呼ばれる場所が何ヶ所か存在します。今回はそんな福岡の心霊スポット1位から5位のランキング形式で紹介します。

ランキング外の心霊スポットに加え、各心霊スポットや廃墟等の詳細情報についても紹介するので心霊スポットに興味がある方はぜひ参考にしてください。

 

福岡の心霊スポット怖さランキング
1:旧犬鳴トンネル(福岡県宮若市犬鳴)
2:犬鳴峠(犬鳴村)(福岡県宮若市脇田県道21号線)
3:牛頸ダム(福岡県大野城市牛頸(大字)481)
4:旧仲哀トンネル(福岡県京都郡みやこ町勝山松田1203-1)
5:十三佛(福岡県八女郡広川町)

怖いランキング順に心霊スポットとなぜ心霊スポットなのか都市伝説を解説します。

 

福岡の心霊スポット・廃墟について

旧犬鳴トンネル(福岡県宮若市犬鳴)

福岡心霊スポット:旧犬鳴トンネル

怖さポイント:★★★★★

福岡で1番有名な心霊スポットです。旧犬鳴トンネルは今も多くの人が訪れています。

  • 小さいおじさんが襲ってくる
  • 子供の声が聞こえてくる
  • 公衆電話があの世とつながってる

 

このような都市伝説が旧犬鳴トンネルにあると言われています。

1998年には数名で知人をリンチし生きたままガソリンを掛け焼き殺す事件ありました。不良の溜まり場としても暴行等の事件が多発し問題になっています。

学生時代に私の知人達が真夜中にバイクでこのスポットに向かったのですが、突然バイクのライトが2台付かなくなるといったアクシデントがあり途中が帰ってきたということがありました。

現在はブロックで塞がれて中が見えないようになっていますが、有名な心霊スポットであるため訪れる人は多いようです。

 

犬鳴峠(犬鳴村)(福岡県宮若市脇田県道21号線)

福岡の心霊スポット:犬鳴峠

怖さポイント:★★★★★

犬鳴峠は村人に関する噂話が多数あります。日本の中でも有名な心霊スポットです。犬鳴村には心霊スポットながら今も人が住んでいると言われています。

犬鳴村の入り口には「白のセダンは迂回してください」と書かれています。島根ナンバーの白い車がぐちゃぐちゃになっており、島根から来た若いカップルが村に入り殺されたとも言われています。

  • 犬鳴村の人は日本語を話さない
  • 近●相●をしている
  • 異常に足が速い
  • 孤立している

 

こういった都市伝説が犬鳴峠で有名な都市伝説です。実際に2019年に映画化もされた福岡の心霊スポットです。

 

牛頸ダム(福岡県大野城市牛頸(大字)481)

福岡の心霊スポット:牛頸ダム

怖さポイント:★★★★☆

自殺の名所、噂話も多数ある心霊スポットです。

自殺の名所と言われ、牛頸ダムの周囲には自殺防止の立て看板が多く設置されています。

牛頸ダムの近くには防犯センサーが設置されています。しかし誰もいない夜間にセンサーが何度も反応し音が鳴りすぎるので、音が鳴らないように設定を変えたらしいです。何が反応しているのかは未だに謎に包まれています。

また夜遅くに赤いコートを着て牛頸ダムに行けば、刃物を持った霊が見えるという噂話があります。昼間はあまり怖さを感じない一方、夜には雰囲気のある心霊スポットです。

 

旧仲哀トンネル(福岡県京都郡みやこ町勝山松田1203-1)

福岡の心霊スポット:旧仲哀トンネル

怖さポイント:★★★★★

仲哀峠が死体遺棄現場になった事件で心霊スポットになりました。

1963年に西口彰が起こした連続殺人事件がありました。犯人の名前から西口彰事件と呼ばれています。

西口彰は約3カ月の間に5人の命を奪いました。その事件の中には仲哀峠が死体遺棄現場となった殺人事件がありました。この事件の後から、霊が出るという噂話が広まるようになり心霊スポットになりました。怖さレベルは福岡トップレベルです。

 

十三佛(福岡県八女郡広川町)

福岡の心霊スポット:十三佛

怖さポイント:★★★★☆

石仏が多くあり、独特の雰囲気がある心霊スポットです。

十三佛には様々な石仏が並んでおり、中には首のない像、破壊された像があります。十三佛は噂話が様々あります。

  • お地蔵様が呪う
  • お地蔵様が動く
  • 洞窟の中が不気味
  • 洞窟の中にも地蔵がいる

十三佛で動画を撮った際に、女性の霊が映ったという情報もある心霊スポットです。

力丸ダム(福岡県宮若市下2389)

福岡の心霊スポット:力丸ダム

怖さポイント:★★★★☆

力丸ダムは多数の殺人事件、自殺の現場である心霊スポットです。力丸ダムでは新聞等の記録に残っている事件が4つあります。今回は2つの事件について紹介します。

1つ目は1979年の暴力団会長が妻に多額の保険金を掛け殺害を依頼した事件です。妻の殺人を依頼し、車で力丸ダムに飛び込み殺害しました。2つ目は1989年のOL強姦殺人事件です。中間市内で当時24歳の男が女性の乗った車を停車させ、車から降りた女性を気絶させ強姦したのちに力丸ダムで殺害しました。

事件の後から女性の霊の目撃情報が多発するようになりました。力丸ダムを犬鳴峠よりもヤバイという人もいるくらい怖い心霊スポットです。

 

旧志免鉱業所竪坑櫓(福岡県糟屋郡志免町大字志免495)

福岡の廃墟

怖さポイント:★★★☆☆

 

自殺の情報がたくさんある廃墟です。

旧志免鉱業所竪坑櫓(きゅうしめこうぎょうしょたてこうやぐら)は飛び降り自殺が何件もあったと言われる心霊スポットです。

しかし噂話は特にないようです。元々は石炭搬出のために作られた施設で1964年まで使用され多くの作業員が働いていました。現在は重要文化財とされています。

 

串崎ケープホテル(福岡県糸島市二丈鹿家)

福岡の廃墟:串崎ケープホテル

怖さポイント:★★★★☆

30年以上廃墟として存在、不可解な自殺があった心霊スポットです。

元々は1968年に開業した豪華なホテルです。1974年頃に経営不振から廃業となり、その後は様々な形で再利用されました。しかしその後30年以上廃墟だったため心霊スポットとして肝試しに使われるようになりました。


2004
年には肝試しに来た若者によって男性の首吊り死体を発見されました。しかし周囲に車など見当たらずどのようにこの場所まできたのか未だ不明であるようです。

この事件がテレビ等で取り上げられたことによりさらに心霊スポットとして夜間に人が集まるようになりました。そのことから早急に解体を行うべきと叫ばれるようになり、20068月に解体がされ現在は存在していません。

 

犬鳴村の都市伝説について

犬鳴村の都市伝説

犬鳴村は犬鳴旧トンネルの向こう側に存在すると言われています。村の入り口には「この先では日本国憲法は一切通用しません」と言った内容の看板が立っているという話が非常に有名です。

また入り口には罠が仕掛けられ音が鳴る仕組みになっています。村人が斧などを持って追いかけてくるそうです。

村人は尋常ではない速さで追いかけてくると言われています。村人は狂気的な目をしているそうです。携帯の電波が通じず、電話できないとも言われています。SNS等で実際に近くにいって急に電波が通じなくなったという書き込みも多くあります。

⇒犬鳴村(映画)の予告動画

【おまけ】実際にあった怖い話

この記事は、はじめのうちは深夜に作成していました。怖さを紛らわすために付けていたテレビが、犬鳴関連のことについて調べだした途端、急に音が出なくなりました。そのため何度もテレビを付けたり消したりしましたがその夜に調子が直ることはありませんでした。

 

仕方なく翌朝テレビをつけると元通りに音が出るようになっていました。それからこの記事はなるべく昼に作成することにしました。犬鳴については上記で記載した通り、知人も心霊現象にあっています。そのため特に個人的には犬鳴関連のことは怖いと感じています。私自身は絶対に近づきたくないです。最後に長くなってしまいましたが、心霊スポットについて少しでも皆様の参考になっていたら幸いです。

 

 

▼関連記事

【福岡夜景】福岡の夜景スポットランキング!福岡市〜北九州まで  福岡には様々な夜景スポットがあります。 今回はその夜景スポットをランキング形式で紹介していきます。夜景を見に行きたいけど...
ふくおかの人気のナイトクラブ
福岡で人気のクラブ6選!博多・天神の外さないおすすめ楽しいクラブまとめ 福岡の若者向けの遊びはクラブ一択です。福岡には全部で6箇所のナイトクラブがあり、それぞれ特徴が全然違います。 結論としては初め...
福岡・博多の人気グルメ
【福岡グルメ】一度は食べたい福岡の人気のおすすめご当地グルメと絶品博多グルメ名物と名店特集! 福岡はなんといっても福岡独自のご当地グルメが大人気です。 福岡にはもつ鍋・明太子・ラーメン・屋台など福岡ならではのグル...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です