福岡の観光

【ラーメン工場】一番おいしい「一蘭」はどこ?糸島にある「一蘭の森」の楽しみ方。

 

日本だけでなく海外にも店舗を持ち世界中から愛されるとんこつラーメン「一蘭」。その83店舗ある一蘭の中で一番おいしい店舗はどこだと思いますか?私は、迷わず糸島にある「一蘭の森」と答えます。その理由は「ラーメンについて学んだ後のラーメンは格別」だから。今回は一番おいしい一蘭を食べられる(私の中で)「一蘭の森」の楽しみ方を、糸島在住ライターが紹介していきたいと思います!

 

糸島の一蘭の森のアクセスや料金など基本情報

住所:福岡県糸島市志摩松隈256-10

営業時間:10時~21時(年中無休)

料金:入場無料

西九州自動車道(福岡前原道路)「今宿インターチェンジ」より車で21

西九州自動車道(福岡前原道路)「前原東インターチェンジ」より車で21

「一蘭の森」があるのは糸島の山奥。前日の午後4時までに予約をすれば、JR筑肥線「九大学研都市駅」から出る無料送迎バスを利用できます。糸島の他のスポットを巡ろうと思う人は、車やレンタカーでくることをおすすめします。

一蘭の森の特長と見どころ

順路通りに巡ることで、おいしさ倍増!

広大な駐車場に車を停め「一蘭の森」名物である竹林の中を抜けると、一蘭のロゴが眩しい白い建物が登場。手前から「おみやげ販売処」「お食事処」「とんこつラーメン博物館」「美味しいラーメン生産工場」となっています。とんこつの香りが漂う「お食事処」に吸い込まれそうになりますが、そこは我慢して、おいしい1杯のため「一蘭の森おすすめ順路」で巡ることを提案します。

まずは一番奥の「美味しいラーメン生産工場」から。生産工場では、ガラス越しに麺の製造現場が見学できます。ベルトコンベヤーに乗り、等間隔で次々とやってくる麺は見ているだけで面白いです。一緒に見ていた4歳の娘はベルトコンベヤーのとりこになり「将来ここで働く」と言ったほど。また、生産工場の壁に貼られたパネルからは一蘭の偉大さを知ることができます。「たどり着くまで数千日かかったスープ」「製造方法を4名しか知らない秘伝のたれと素ダレ」「0.1%の単位で調整された至極の麺」。1杯のラーメン込められた、魂を感じます。

次は一蘭の歴史や、味のこだわりなどを学べる「とんこつラーメン博物館」へ。入館してすぐの通路には有名人のサインがびっしり。サインと一緒にオーダー用紙も一緒に飾っており「今年FA行使した福田選手は、超かた・青ねぎ派なのか~」など楽しめます。

「ラーメンへのこだわり」が学べるコーナーでは一蘭のオーダースタイルや、麺、スープ、トッピングなどについて勉強。一蘭が「世界一とんこつラーメンを研究する会社」と称するのが納得です。最後の「商売の秘訣」コーナーでは、格言や理念などがずらり。日常生活やビジネスにおいても非常に訳立つこと間違いなしです。「欲ではなく愛」に生きるのが大事なんだそう。胸にしみます。博物館を見終わると、ラーメンだけでなく一蘭という会社が好きになっています。

一蘭へのリスペクトが最高潮に達したところで、「お食事処」へ。私が行った日は観光バスの団体客が何組も重なり、まさかの40分待ち!店員さんによると正午前にこんなに並ぶのは珍しいとのこと。しかし休日は30分以上並ぶこともあるそうなので、ウェブで予約して優先案内サービスを利用すると安心かもれません。待つ間も芝生あり青空ありの景色のいい所で待つので、苦になりません。

順番が来ると、まず食券を買います。以前は「滋味系とんこつ」や「市場系とんこつ」があったのですが、現在は「天然とんこつラーメン(創業以来)」のみ。「いいんです、今日はこの1杯を食べたいんです!」と食券をポチリ。ねぎ好きの私は、追加ねぎも。食券を買うと次は店舗を選び。一蘭オリジナルの「味集中カウンター」、中洲でラーメンが発祥した「昭和10年代」、屋台が次々と誕生した「昭和20年代」、思い出がよみがえる「昭和30年代」から選べます。止まらない一蘭へのリスペクトから「味集中カウンター」でラーメンへ向き合いたいところですが、子どもがいるので「昭和20年代」へ。いつもと違う屋台風の店内にウキウキします。ここで提供される麺は「一蘭の森」でしか食べられない、できたて超生麺。風味と味わいが豊かで、もちもちだとか!程なくしてラーメン登場。スープが神々しく見えます。「数千日かけたスープか~」「このネギは糸島産かな?」「超生麺、やはりもちもち!」など事前に色々学んだおかげで、いつも食べている一蘭のラーメンより、何倍もおいしく感じます。

一蘭のアプリ会員になると小学生未満の子どもは、お子様ラーメンが無料提供されます。子どもに取り分けずにラーメンを食べられるなんて、ありがたい特典です。

最後は「おみやげ販売処」へ。福岡限定の商品も並びお土産にもってこいです。「おみやげ販売処」の奥には麺を窯に投げ入れるゲームや、丼から丼へ豆を移し入れるゲームなどがあり楽しめます。

一蘭の森まとめ

おいしい一蘭のラーメンを食べたい人は「一蘭の森」へ行くべきです。色々学んだあとに食べる1杯は格別ですよ。待ち時間にもよりますが1時間程度で回れるので、ラーメンを楽しんだ後は、おしゃれなカフェが立ち並ぶサンセットロードのドライブや、インスタ映えスポット巡りなどの糸島観光をしてみてはどうでしょうか?

・無料送迎バスもあるが、車やレンタカーで来るのがおすすめ。

・おいしい1杯が食べたいなら「おすすめ順路」通りに巡るべし!

・「とんこつラーメン博物館」内の芸能人のサインは必見

・待つのが苦手な人は、ウェブで予約して優先案内サービスを

・滞在時間は1時間程度。回った後は、サンセットロードドライブやインスタ映えスポット巡りなどの糸島観光をしてみては?

 

白糸の滝周辺の糸島観光スポット
【糸島観光】糸島市は観光・グルメ・インスタ映えなど福岡おしゃれ魅力的フォトスポット!デートにもおすすめ  ”福岡で観光するなら糸島”というくらい福岡で観光するなら糸島が人気です。 ▼糸島の特徴 ・自然が多く絶...
福岡の穴場絶景のインスタ映え観光
【インスタ映え】福岡の穴場絶景おしゃれスポット14選!福岡のインスタ映え間違いなしスポットを紹介 福岡には観光する場所がなにもない?そんなことありません。現役の九州男児が福岡の人ですら知らないような穴場の絶景スポットをたくさん...
糸島牡蠣小屋
【牡蠣小屋】2019年に福岡でおすすめの糸島カキ小屋ランキング|食べ放題・時期がいつからか インスタ映えスポットが多く、おしゃれなイメージがある糸島エリア。実は、冬は牡蠣小屋が大人気なんです。この記事では、糸島エリアを中心と...
ヤシの木ブランコ
【糸島のブランコ】ヤシの木ブランコでおしゃれインスタ映えが女子に話題! 青い海にヤシの木ブランコ…。まるで海外のワンシーンのようですが、じつは福岡の糸島の海岸風景がインスタ映えします。 糸島にあるヤ...
ロンドンバスカフェ外観
【海カフェ】糸島のロンドンバスカフェのジェラートが絶品!ロンドンバスカフェの魅力を紹介 福岡市中心部から、車で1時間ほどのところにある糸島エリア。人気ドライブコースの志摩サンセットロード沿いに真っ赤なロンドンバスがありま...