【三連水車】朝倉市の三連水車道の駅!お盆のライトアップも必見

 

 

海と山が共存していて、住みやすい街として最近注目を集めている福岡県。福岡市や北九州市といった海側ではなく、豊かな自然と農産品で人気を集めているのが、福岡県朝倉市です。

 

朝倉市は水害からの復興を目指して、日々様々な場所で工事が進められていますが、その中でも朝倉市のシンボルでもある「三連水車」も修復が完了して多くの観光客で賑わっています。そこで今回は、三連水車のモニュメントがある「三連水車の里あさくら」について、基本情報などをまとめてご紹介します。

 

三連水車のアクセスや駐車場なお基本情報

名前三連水車
住所朝倉市山田2192-1
営業時間8時00分~18時00分
(12月~2月は17時00分まで)
アクセス①車:大分自動車道朝倉ICから国道386号を東に5分
②電車:西鉄天神大牟田線 朝倉街道駅から杷木行バスで約60分

 

周辺の駐車場情報

三連水車の里あさくらには、以下の駐車台数を確保しているので、遠方から来店しても安心です。

大型:9台
普通車:169台

 

また、近くには舗装していない駐車場もありますので、万が一道の駅が満車の場合はご利用ください。

 

三連水車の仕組み

ここでは、三連水車の仕組みをご紹介します。各水車に設置されているる柄杓(ひしゃく)は、大きい方から48個、44個、40個が装着されています。

水車の横に四角い柄杓があり、水車の幅は約1.5mもあります。水車の輪と輪の内側には水の力を受ける板があり、ここに水が溜まれば水車が回転します。

 

その後、水車の輪の外側に取り付けられた柄杓も同時に回って、水が汲み上げられて,水車の上部に達する頃には、柄杓が傾いて灌漑用地に水が流れる仕組みです。

 

三連水車のライトアップ

三連水車は、背後にそびえる耳納連山を前に悠然と回っている姿が印象的ですが、実は、夏のお盆時期にしか見られない幻想的な三連水車がある事をご存知でしょうか?

 

日が暮れると静けさに包まれる朝倉市。暗闇の中で響く水の音・ライトに反射して輝く水しぶきのコントラストは、この時期限定の風物詩です。「幻の三連水車」と呼ぶにふさわしい姿は必見です。

 

開催日:お盆の時期
時間:19時30分~21時30分

 

三連水車まとめ

今回は朝倉市にある「三連水車の里あさくら」についてご紹介しました。日中は暑い日が続きますが、お盆時期限定でライトアップもあって、暑い夏を涼しくしてくれる三連水車は、一見の価値はあります。

夏の爽やかな風に吹かれに、夏の朝倉・三連水車おすすめです。

 

福岡の穴場絶景のインスタ映え観光
【インスタ映え】福岡の穴場絶景おしゃれスポット14選!福岡のインスタ映え間違いなしスポットを紹介 福岡には観光する場所がなにもない?そんなことありません。現役の九州男児が福岡の人ですら知らないような穴場の絶景スポットをたくさん...
【福岡の夏イベント】夏休みの注目イベント!7月・8月・9月・お盆のおすすめ行事 なるほど福岡が選ぶ2019年7月8月に福岡県内で行われる注目のイベントをピックアップしてご紹介します!今月と来月の予定に是非! 追...
福岡の秋のイベント
【福岡の秋イベント】9月・10月・11月のおすすめイベント|来月の行事・イベントまとめ なるほど福岡が選ぶ2019年9月10月11月に福岡県内で行われる注目のイベントをピックアップしてご紹介します!今月と来月の予定に是非...

 

夏の人気記事

まだデータがありません。