美容ジャンル専用マニュアル

 

リンク設置の方法

アフィリンクの設置について

提携しているクリニックに関しては、公式HPのURLではなく、アクセス数を計測するためのリンクを挿入しています。

指定がある場合は指示書に記載しますので、引用リンク・ボタンリンク・テキストリンクは全てこちらのリンクに統一してください。

指示書に記載がないものは公式HPへ直リンクで問題ありません。

例)指定リンクがある場合の記載方法

  • テキスト:【公式】https://aoki-tsuyoshi.com/
  • 挿入リンク:指定アフィリンク(例:https://t.afi-b.com/visit.php?guid=〜〜〜)

例)指定リンクなし・公式への直リンクの場合

画像下の引用・出典リンク

画像下の引用・出典リンクの書き方

  • 中央揃え
  • 文字サイズは12px
    (※これ以下に小さくするとエラーが発生します)
  • 各クリニックの見出し画像は『【公式】https://〜〜〜』
  • 症例写真などは『引用:https://〜〜〜』
  • https://〜〜.com/、もしくはco.jp/など、TOPページまでのリンク「/(スラッシュ)」までで区切ってください。

 

画像の挿入について

【指定リンクあり ◎ 】各クリニックの設置画像

例)ハイフの記事の場合

「施術名×福岡」(もしくは小倉など)の記事では、その施術に関するバナー画像を見出下に設置してください。料金が入っているものを優先的に使用してください。

また画像保存だとサイズが合わなかったり、webpなど形式の問題で保存できないものもあります。この際にはスクリーンショットで代用してください。

【指定リンクなし × 】各クリニックの設置画像

指示書にリンクがない、大手クリニックの紹介の場合は、上記のようにロゴ画像+公式へのリンクで対応してください。

画像リンク

また、画像にもアフィリンクを付与してください。画像をクリックしても公式HPに飛べるよう設定してください。症例写真なども含みます。

写真ACなどのフリー素材サイトの”イメージ画像”には画像リンクは必要ありません。

※品川美容外科は、ビフォーアフターの画像引用を禁止していますのでご注意ください

設置ボタンについて

\全身脱毛3回69,800円/
TCB東京中央美容外科 公式HP※学生や乗り換えはさらに3万円OFF!

リンクが指定してある上位掲載クリニックのみ、見出しの最下部にボタン設置をお願いします。ボタンの中身は「〇〇 公式HP」と記載してください。

ボタン上下の「マイクロコピー」の内容もお任せいたします(文字数に含む)

マイクロコピーは、より強調したい文言は上に、補足情報的なものは下に入れてください。2行になったり長くなりすぎないよう、納品前のスマホチェックにて確認をお願いします。

ボタン周り(マイクロコピー)で訴求するポイント

マイクロコピーでは以下の内容を積極的に入れてください。

  • 料金を数字で積極的に入れる
    (エラボトックス片側1,490円〜)
  • 割引やキャンペーン情報
    (平日は30%OFF、学割は3万円OFFなど)
  • 〇〇無料
    (追加注入無料、カウンセリング無料など)
  • 保証に関する内容
    (糸が取れても安心!3年間無料保証付)
  • 「〇〇な方におすすめ」
    (シミを一回で除去したい方におすすめ!)
  • 症例数
    (4,000件を超える脂肪吸引の実績)

※弊社他のメディアでのFB例

 

導入文について

導入文では1番訴求したいクリニックに送客する

「本記事では〇〇の情報をまとめました」という内容にはせず(グルメと観光とは違い)、美容系では導入文の末尾で1位掲載のクリニックへ送客するイメージでお願いします。

実際に導入文だけでテキストリンクやバナー画像がかなり押されています。ユーザーの「記事を最後まで読むよりも答えが早く知りたい」という欲求にささります。

※丸く赤くなっている部分は、導入文で実際にユーザーがよくリンクをタップしているところ(多少のズレはあります)

料金の記載方法について

料金は「税込価格」でお願いします(基本的にクリニックはほとんど税込表示で記載されていますので、(税込)などの表記は省いて構いません)

また、メニュー数が多い施術は最安値で表示をお願いします。「例)エラボトックス片側:1,490円〜」

モニター価格やキャンペーン価格は表には入れず、文章説明に入れるのは構いません(長くなりすぎるため)

KWの含有について

基本的に「福岡」と「施術名」は積極的に見出しごとに含むようにしてください。クリニックの見出しにも、表意外に地域KWが含まれているのが理想です。

事前知識(料金相場や選び方など)の見出しには、福岡などの地域KWを入れづらい傾向にあるので、より意識して入れるようにしてください。

例)久留米市での二重整形を行うクリニックの選び方

埋没法には瞼板法と挙筋法の2つの施術がありますが、久留米市内で瞼板法を扱うクリニックは現在2クリニックのみです。より永久的な維持を目指すなら瞼板法、安さを取るなら挙筋法です。

久留米の美容クリニックでは挙筋法が一般的となっており、JR久留米駅から徒歩3分の湘南美容クリニック 久留米院なら2万円台で受けられます。

発リンクについて

権威性のある医療機関などへは、関連性や参考にした場合は積極的に発リンクをお願いします。

※学会や協会へのリンク

※美容機器の開発メーカー・ブランド

※論文ページ