ホテル・旅館

【宿泊レポ】アクアクレタ小石原を満喫!創作イタリアンやキャンプも楽しめる東峰村の新スポット

取材班:稲吉
取材班:稲吉
アクアクレタ小石原に家族で宿泊してきました…!

福岡で一番小さい村「東峰村」に、2021年4月アクアクレタ小石原が誕生しました。ホテルやレストラン、研修施設まで兼ね備えている複合施設です。敷地内ではキャンプも楽しめます。

福岡市内から約1時間半ほど車を走らせると、素敵な空間がそこには待っていました。アクアクレタ小石原の魅力を、宿泊レポートとして全力でお伝えしていきます!

2021年4月旧小石原小学校にて|複合施設としてアクアクレタ小石原がオープン

アクアクレタ小石原は、旧小石原小学校をリノベーションした複合施設です。福岡で一番小さな村「東峰村」にあります。

学校の面影はそのままに、レストラン・ホテル・ワーケーションなど、さまざまな目的での利用が可能です。

さらに研修室やキッチンスタジオも完備しています。子供向けの体験教室や、季節に合わせたイベントも実施中です。

アクアクレタ小石原の基本情報

名称 アクアクレタ小石原
チェックイン 15:00〜18:00
チェックアウト 10:00
レストラン
営業時間
朝 7:00〜9:00 ※ 宿泊者のみ
昼 11:00〜14:30
夜 17:30〜21:00
定休日 毎週火曜日
(祝日の場合は営業)
駐車場 15台駐車可能(無料)
所在地 福岡県朝倉郡東峰村小石原868-1
アクセス Google Map

 

MASTERWAL HOTEL小石原

取材班:稲吉
取材班:稲吉
今回宿泊した施設内にあるホテル「MASTERWAL HOTEL小石原」をご紹介!

校舎に泊まれるワクワク感!

MASTERWAL HOTEL小石原は、アクアクレタ小石原の施設内2階にあります。まずは入り口から学校の面影があり、木造の作りが落ち着いた雰囲気です。

 

階段に上がる吹き抜けには、学校の歴史も記されていました。

2階は真ん中から右と左のフロアに分かれており、シングル・ツイン・和室・スイートルーム・大部屋が完備されています。

私たちは今回「ツインルーム」に向かいました!

 

MASTERWALの家具がある温かみを感じる客室

着いてドアを開けて部屋に入ると、ベッドが2つと窓際のカウンターが目に入りました。

低めのベッドは小さなお子様連れでも安心です。添い寝であれば、お子様も一緒に宿泊できます。(和室であれば4人まで泊まれます)

また客室の家具には、MASTERWAL(マスターウォール)の家具を使用しています。

一本の原木から取り出した「無垢材」を使っており、手触りや椅子の座り心地もとても良い家具でした。

時計やライト、ドライヤーなどの小物にも、ひとつ一つこだわりを感じられます。

お部屋のちょっとしたところにも、東峰村の名産品「小石原焼」があるのは嬉しいポイントです。

さらに窓が学校の校舎のサッシのままで、ここでも小学校の面影を感じることができました…!

窓際からは、グラウンドだった場所のキャンプ場が見渡せます。

うきはの天然水と小石原焼で飲むお茶が最高

さらにカウンターの隅にはティーバッグやケトルが用意されています。机の下には冷蔵庫も完備されていました。

冷蔵庫には「うきはの天然水」があり、コロンとかわいい小石原焼の湯呑みが用意されています!

ちょっとした所ですが、お部屋でお茶をいただく際にも、小石原の魅力を感じられるのが嬉しいポイントです…!

 

「レストランふぇありお」では創作イタリアンを味わえる

取材班:稲吉
取材班:稲吉
お部屋でゆっくりしたら、夜はレストランへディナーコースを堪能しに行きます。

レストランふぇありお
営業時間
7:00〜9:00
※ 宿泊者のみ
11:00〜14:30
17:30〜21:00
(LO,21:00)
定休日 毎週火曜日
(祝日の場合は営業)

お任せのディナーコースが絶品

お任せのディナーコースは季節によって内容が変わります。宿泊で訪れた際は11月末で、クリスマス限定ディナーでした!

1品目:フォアグラバーガーと野菜のトマト煮

もっちりサクサクのパンに、ソテーされたフォアグラが中にちらりと挟まっています。濃厚なフォアグラとトマト煮込みはパンとの相性が抜群です…!一品目からノックアウトれてしまいました(絶品でした)

2品目:サーモンと野菜のパイ包み焼き、白いソースと共に

2品目はサーモンのパイ包みです。ホロホロ食感の新鮮なサーモンを、少し甘みのあるパイ生地で包んでいます。白いソースがさっぱりしていて、朝食に出てきても嬉しい一品でした(絶品でした)

3品目:蟹のサラダと春菊のスープ仕立て

スープの真ん中には蟹の濃厚なサラダ…!?春菊のスープはさらっとしていて、濃厚な蟹のソースと混ぜると新しい風味がプラスされます。ちなみに春菊の苦味は全くありません。ここでも小石原焼の”飛び鉋”の模様がかわいい器にキュンとしました。

4品目:パプリカのラザニア、カルボナーラ風

一番味の説明が難しい…!でも4品目も絶品でした。中にはトロっとした半熟卵が隠れていて、ソースや上のいくらと混ぜていただきます。見た目には伝わりにくいすが、パスタをカットして具材と混ぜるとカルボナーラに…!?

5品目:ローストビーフと2種の野菜のソース

5品目はローストビーフが登場です…!赤ワインが欲しくなりました。お肉にはマッシュポテトのようなクリーミーなソース、柔らかく煮たお豆とトマトの風味が感じられるソースを合わせていただきます。個人的には何も付けなくてもいいくらいです!口溶けが柔らかいジューシーなローストビーフで大満足でした。

本日のデザート

最後のデザートまで絶品でした。息子は一瞬でシャーベットをぺろり!小さなガラスの器や受け皿もおしゃれです。

大人たちは、リンゴと柿のクランブルをいただきます。シナモンの風味が絶妙で、お腹いっぱいなのに最後まで大満足でした。柿は小石原に来るまでに柿の木がたくさん生っていたので、本当に旬の地元食材を使っていることが分かります。

器は小石原焼・高取焼

食後には「お好きなカップをお選びください」と持ってきていただき、お料理はもちろん、食後のコーヒーまで小石原焼・高取焼の陶器で提供していただきました。

私はどんぐりのカップをチョイス!「カップも全て作家さんが違うんですよ」と教えていただきました。

小石原にはたくさんの窯元があります。地元で作られた焼物とお料理を一緒に楽しめるのは、レストランふぇありおの魅力です。

陶器で味わう国産クラフトビール

取材班:稲吉
取材班:稲吉
(顔は映っていないけれど、ビールが美味しすぎてご満悦…!)

食中にいただいたクラフトビールも、全て陶器で提供されます。

そして陶器で飲むビールは口当たりが優しくておいしい…!

実はジョッキやグラスと違い、陶器にある凹凸できめ細やかな泡ができると言われています。クラフトビール特有の香りを楽しめる一杯です。

クラフトビールは2種類あったので、両方注文しました。ちなみに赤ワイン、白ワイン、地元小石原の日本酒なども揃います。

お子様用メニューも本格的

息子(5歳)のお子様メニューまで全て地元の器!おしゃれな器の中に、くまちゃんのオムライスが眠っています(かわいい!)

手作りのおいしいソーセージやベーコン、オムレツがワンプレートになっていました。

さらに手打ちのパスタまでお子様用のセットで付いてきます!

優しい味わいで食べやすく、息子も喜んでパスタまで頬張っていました(勢い余ってユニクロのトレーナーを汚しました。笑)

 

朝ごはんは地元のお野菜をたっぷり使った和食

翌朝、一晩ゆっくりと熟睡して、朝ごはんは和食です。

焼き魚には甘酢の玉ねぎや生姜が相性抜群です。お醤油入れまで陶器でおしゃれでした。

炊き立てのふっくらごはんは「すいとー米」という、小石原で作られた美味しいお米です。

ひゃ〜!!卵と炊き立てご飯ー!!

贅沢にも半熟卵を乗せて、このお茶碗一杯だけでもご馳走でした。根菜がゴロゴロと入ったお味噌汁も身体に染み渡ります…涙

朝のレストランは夜と違った雰囲気で癒されます

「レストランふぇありお」の朝は、夜のディナーコースをいただいた雰囲気とはまた違い、学校の大きな窓にたくさんの朝日が降り注ぎます。

ちなみに朝ごはんは宿泊者限定です。朝日が気持ちいい空間で、炊き立てのご飯とお味噌汁をもう一度、小石原まで食べに行きたい気分です。

 

レストラン内には展示品・地元の手作り商品が多数

レストラン内には地元のクッキーや革製品、食品の販売もされていました。

さらにお料理で提供されていた窯元の紹介と、器の展示もされています。

学校の手洗い場だった部分をリノベーションしている感じがおしゃれです。

窓際にはノートとペンが!宿泊者さんの「おいしかった」「また来たい」といったような声や、子供のイラストが残っています。

アクアクレタ小石原はワーケーションにもおすすめ

取材班:稲吉
取材班:稲吉
アクアクレタ小石原では、ビジネスを目的としたワーケーションや、研修などにもおすすめです。

ワークリゾート「あすたす」

利用料金と営業時間
1時間利用 1,000円
3時間利用 2,400円
5時間利用 3,500円
1日利用 3,750円
1週間利用 11,000円
営業時間 8:30〜17:00
(宿泊ご利用者様8:30~22:00:無料)
定休日なし

1階受付横にあるワークスペース「あすたす」には、客室と同じMASTERWALの家具が配置されています。

館内はFreeWi-Fiもあるため、パソコンでの作業も可能です。

大きな窓からの日差しが気持ちいい…!部屋にスマホを置いて、コーヒーを飲みながら本を読むのも最高です。

コーヒーメーカーやティーバッグも用意されています。

MASTERWALの家具でゆっくりとできる空間は、都会のコワーキングスペースでは体験できません。小石原の景色を見ながらなら、新しいアイデアが浮かぶのではないでしょうか。

端に置いてある卓球台までおしゃれ…(最後までこの空間に感動しました)

1階では各部屋をレンタルスペースとして使用可能

さらに1階には研修室として使えるお部屋や、キッチンスタジオまで完備されています。

 ひとつのお部屋ではワークショップを開催した後でした。昨日に行われていた革製品のワークショップです。

客室やおいしいお料理を楽しみ、さらにはワークショップ体験もできるなんて、普通のホテルでは絶対に味わえません。

 

小さな子どもが楽しめるスペースもあり

小石原小学校の教室をそのまま残しているお部屋もありました。

子供向けの本や、ちょっとした玩具が置いてあります。息子はオセロに30分くらいハマってしまいました。笑

カップルや夫婦なら、懐かしい教室で思い出話ができます。

 

アクアクレタ小石原のグラウンドではキャンプも楽しめる

取材班:稲吉
取材班:稲吉
綺麗な空気の中、外ではキャンプも楽しめます!

小学校のグラウンドだったエリアでは、キャンプと日帰りのデイキャンプも楽しめます。車は敷地内の駐車場を利用でき、焚き火も可能です。

アクアクレタ小石原館内にある、貸切浴室、トイレ、レストランも利用できます。薪も入り口販売されていました!

さらに2日前までのご予約で、パエリアや手作りソーセージが注文できます。1日目はグラウンドでデイキャンプを楽しみ、夜はホテルに宿泊するのもおすすめです!

 

アクアクレタ小石原ではワークショップ・イベントも随時開催中

アクアクレタ小石原では、定期的にイベントや体験教室を開催しています。ドローン教室や星空の中でキャンドルBARを開催するなど、大人から子供まで楽しめるイベントが目白押しです。

2021年10月に開催された「アースデイinアクアクレタ」では、アーティストによるステージやキャンプファイアー、フードコートまで用意されました。

 

(番外編)アクアクレタ小石原の周辺観光へ

取材班:稲吉
取材班:稲吉
道の駅、窯元巡り、そして自然の中を満喫して帰ります。

アクアクレタ小石原のすぐ近く(歩いて行ける距離)には「道の駅小石原」があります。

この日は甘栗屋さんがホクホクの甘栗を試食でくれました。(美味しくて1キロ買っちゃいました)

そしてツヤツヤモチモチの「みたらしもち」も絶品です!息子と二人でペロっと食べてしまいました…。

母はドライフラワーを購入し、安い!かわいい!とご満悦でした。その他、東峰村の地元野菜をたっぷりと購入して大満足です。

さらに道の駅内には「小石原焼直売所」もあります。数多くの窯元さんの作品が集結しており、私たち家族も実際に小皿を購入しました!

 

まとめ|アクアクレタ小石原で陶の里・自然・食事を満喫しよう!

取材班:稲吉
取材班:稲吉
小石原の魅力に取り憑かれてしまいました…!

旧小石原小学校の面影が残り、客室には無垢材の家具で「癒し空間」がそこにはありました。

ご飯は地元食材の美味しさに感動します。東峰村のお米、お野菜、デザートで出てきた柿まで、全て採れたて新鮮な味を堪能してきました。

ちなみに2021年12月現在、福岡県民向けの「福岡の避密の旅」キャンペーンの対象施設です。今だけのお得な旅行キャンペーンとなっています。

また年末年始のセールとして、2ヶ月間の宿泊料金を特別価格で提供しています。さらにクリスマスディナーを選ぶことも可能です。

カップルや夫婦でゆっくりディナーを楽しんだり、友達同士で学生時代にタイムスリップもできます。

アクアクレタ小石原へ泊まって、食べて、ゆっくりと小石原の魅力をぜひ体感してみてください!

アクアクレタ小石原 公式HP
https://koishiwara.co.jp/

 

ABOUT ME
稲吉 葵
なるほど福岡の編集長。福岡在住歴29年。 生粋の博多っ子です。特技はダンス。踊りを極めすぎて九州チャンピオンにもなりました。取材は舞うようにどこへでも!編集長としてKBCラジオ「オヒルデス。」にも出演中。普段はママしてます。Instagramも毎日更新してるから見てね!
関連記事