お役立ち情報

九州初上陸!EN HOTEL Hakataの宿泊感想レポート!おしゃれ空間とこだわりアイテムに感動

福岡ちゃん
福岡ちゃん
2021年4月1日に新しくグランドオープン!博多の街中に突如現れた「おしゃれ空間」。

キャナルシティ博多のすぐ裏、EN HOTEL Hakataさんへ、なるほど福岡の編集部が1泊2日宿泊してきました!

 

EN HOTEL Hakataは博多駅から徒歩圏内で、中洲へのアクセスも抜群です。周りにはチェーン店はもちろん、焼肉BAKUROなど高級なご飯屋、焼き鳥屋など一通り揃っています。ビジネス利用はもちろん、福岡旅行のカップル利用にもおすすめしたいホテルです。

 

エントランスには謎のQRコード、各階で違うコンセプト、客室の随所に散りばめられた”こだわり”など、実際に足を運んでじっくりと体感してきました!客室に泊まってみた感想をレポートしていきます。

EN HOTEL Hakataの基本情報

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

博多ひたる子【公式】(@hitaruko_enhotelhakata)がシェアした投稿

名称 EN HOTEL Hakata
利用時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
住所 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目30−25
アクセス GoogleMap
公式HP 公式HP

 

EN HOTEL Hakataへ宿泊!1泊2日の体験レポート

福岡ちゃん
福岡ちゃん
編集部が実際に泊まってみたよ!

博多駅から徒歩7分、モノトーンで洗練された入り口がお出迎えです。さっそくホテル内へと入ってみましょう!

エントランスは清潔感が漂うすっきりとした空間

中へ入ると、エントランスから清潔感あふれる空間が広がっています。

 

入り口と同じく、白・黒・グレーを基調としたスタイリッシュな空間です。

そしてエントランスからはいい香りが…!

エントランスに広がるのは、お花のブーケのような香りとウッディな香りをミックスした心地の良い香りが漂っています。旅の疲れを癒してくれますね。

また壁にはQRコード…?と、女の子のイラストがガラスに描かれています。

女の子の名前は「博多ひたる子」ちゃんです。EN HOTEL Hakataの公式Instagramでも、博多の街を紹介しています。

博多ひたる子【公式】@hitaruko_enhotelhakata

ガラスにあるQRコードを読み込むと”博多にひたる”ためのヒントがつまったページにアクセスでき、博多の街を案内してくれます!

 

県外の方にとって、博多の観光案内がすぐに見れるのは嬉しいポイントです。

早速お部屋に行きます!

今回のお部屋は、815号室でした。どんなお部屋なのか楽しみです。

エレベーターを降りると、壁一面の額縁があります。お洒落に吊るされた電球の光は旅の疲れを癒やしてくれそうです。

お部屋までの道は、不思議の国のアリスの世界に迷い込んだような気持ちになれる雰囲気。ファンタジックで洗練された様子です。

各部屋には部屋番号の数字が大きく記されています。(絶対に間違えませんね)

編集部はENダブルに宿泊です。いざ入室!

ミニマルで落ち着く客室

部屋はビジネス・旅行での利用にぴったりなミニマルな仕様でした。コンパクトな部屋ですが、カップルでの利用もできる広さです。

ワンランク上のシャワールーム

シャワーヘッドはLIXILのエアシャワーヘッドです。大口径で浴び心地がよく、空気を含む仕様なので、美容室の炭酸シャワーのような心地よさを感じられます。

ホテルによっては水圧が低くて、シャワーがいまいちなところもあります。たかがシャワーヘッド、されどシャワーヘッド!水圧もちょうどよく、シュワシュワトントンと浴びるのが気持ちいい…!

そしてドライヤーは、美髪になると話題の「SALONIA」でした。国内で人気のシャンプー「BOTANIST」で有名な、美容家電メーカーが手掛けるシンプル・コンパクトなデザインのドライヤーです。

ホテルあるあるの「弱いドライヤーで延々と髪を乾かし続ける」ということはありません。「SALONIA」は大風量で乾きやすく、髪へのダメージも少ないとして有名です。

特に女性利用者にとって、SALONIAのドライヤーが使えるのは嬉しいポイントではないでしょうか…!(男性である僕の髪も元気になりました)

客室にあるこだわりの厳選されたアイテム

客室全体を見渡すと、さらに厳選されたアイテムたちを見つけました。靴べらはドアにマグネットにつくideacoのシューホーンです。ロングシューホーンなので力をかけずに使えます。

ビジネスホテルでは”おまけ”のような靴べらが多いだけに…(※編集部個人の見解です!)個人的にすごく嬉しいポイントでした。

さらに、お部屋にある備え付けのお茶は「八女産」のものです。八女市のお茶は甘みが多いのが特徴で、福岡が誇る銘茶と知られています。福岡県外の方にとって、一杯のお茶からも観光気分に浸れるはずです。

快眠が確約された就寝スペース

快眠を確約してくれる…!?ベッドのマットレスはフカフカでもっちりとしていて、1日仕事で疲れた身体を包み込んでくれました。

EN HOTEL Hakataでは、英国王室御用達のスランバーランドベッドを全室に導入しています。スランバーランドは、宿泊施設向け寝具の中でも高品質・高評価のブランドです。

さらに枕もほどよい高さで、すぐに眠りにつけました。質感も気持ち良かったです。(危うく寝坊するところでした)

またまた細かいポイントですが、冷蔵庫の音が静かなことに驚きました。

コンパクトな部屋だと、冷蔵庫の駆動音がうるさくて眠れないことも多々あります。静音性が高いので冷蔵庫を消さなくても大丈夫です。

電源ケーブルは備え付け

「充電器を忘れてコンビニに買いに行く」という行為を旅行先で経験したことはないでしょうか…。客室には3種類の電源ケーブルが備え付けてありました。

備え付けの電源ケーブル

  • USB TypeC(Android端末やMacなど)
  • USB TypeB(Android端末)
  • Lightningケーブル(iPhone)

この3つの端子があれば大概の電子機器は充電できます。そのほかにも部屋内だけで4つの電源タップ+4つのUSB給電があるため、電源争いは起きないでしょう!カップル利用でも好きなだけ携帯が充電できます。

ベッドの上は小さな映画館

またテレビはNetflix、Youtube、PrimeVideo、Abema、U-NEXT、huluなど多くのVODサービスが観れる優れものです。(※要アカウント)

43インチの大画面かつ天井に近い設置は、小さな映画館さながらでした。ベッドに横になって、電気を消して観るのもおすすめします。

各階によって違うコンセプトがある

せっかくなのでホテルの方に案内してもらいながら、各階を散歩してみました!

各階ごとにレイアウトやコンセプト、色味がガラッと異なります。”EN HOTEL”の名前のとおり、旅ごとの「縁」をモチーフにしているのかなと思いを馳せてみます。

エレベーターから降りてびっくり、まず目に入ったのは複数に重なった額縁でした。

おしゃれでインスタ映え抜群な壁が、ドーンとお出迎えです。

どの階も額縁をコンセプトに飾られていて、各階で違った雰囲気を感じられました。

エレベーターホールの壁を背景に、撮影スポットとしても利用できそうだと感じました。

EN HOTEL Hakataの全客室

福岡ちゃん
福岡ちゃん
6種類のお部屋を完備!

ENシングル

バスタブ無しのシャワールームがあるお部屋です。120cmサイズのベッドが1つ備えられています。コンパクトなサイズ感で、1人旅行や出張におすすめです。

Cozyツイン

110cmのベッドが2つある、EN HOTEL Hakataでスタンダードなツインルームです。

 

ENツイン

ソファつきのゆったりとしたツインルームです。EN HOTEL Hakataで1室のみのお部屋となっています。

Cozyダブル

120cmのセミダブルベッドが1つあるお部屋です。1名〜最大2名様まで宿泊できます。おひとり様でもゆったりとしたベッドで休息を取りたい方におすすめです。

ENダブル

130cmもしくは140cmのベッドが1つ備え付けてあるお部屋です。最大2名様まで利用できます。大きめのダブルベッドはカップルでの利用にぴったりです

デラックスツイン

最大4名様まで利用できる、ロフトタイプのベッドがあるお部屋です。100cmのシングルベッドが4つ備わっています。EN HOTEL Hakataで最も広く、1室しかない特別室です。

九州初上陸!珈琲直焙煎カフェ「椿サロン」も併設

福岡ちゃん
福岡ちゃん
人気の「北海道ホットケーキ」を博多で…!

ぷるぷるシュワシュワ!スフレのような食感のホットケーキを味わえるカフェ「椿サロン」がEN HOTEL Hakataの1階にあります。

 

こだわりのホットケーキには、北海道の無添加100%の小麦や卵を使用しています。

1番人気メニューの「北海道ほっとけーき プレミアム」には、北海道生クリーム・チーズ・てんさい糖蜜・北海道バター・十勝小豆がトッピングとしてセットで付いてきます。

 

さらに店内中央にはピアノが置かれ、全体的にシックで大人な空間でした。カラトリーやティーカップもオリジナルのもので、小物にもこだわりを感じられる空間です。

Instagramの口コミでは「軽い食感でペロリといけちゃう」「てんさい糖蜜が優しい味わいで好き」といった具合で、オープン直後から話題になっていました。

2021年6月1日より、当面の間11:00〜17:00(LO16:30)の時間で営業しています。

EN HOTEL Hakataの周辺観光情報

福岡ちゃん
福岡ちゃん
せっかくならホテル周辺を満喫しよう!

EN HOTEL Hakataの周辺観光地

  • キャナルシティ博多
  • JR博多シティ
  • 櫛田神社
  • 川端商店街
  • 住吉神社
  • 楽水園
  • 博多町家ふるさと館
  • 東長寺

EN HOTEL Hakataの魅力の1つとして、観光やお買い物を楽しむのに抜群の立地であることです。キャナルシティイーストビルまでは徒歩1分、JR博多シティにも、徒歩7分程度で到着します。

 

また朝食にぴったりの焼き立てパンが味わえる「パンとエスプレッソと博多っと」がホテルの目の前にあり、お昼には人気定食屋さんである「梅山鉄平食堂」も歩いてすぐの場所です。

 

福岡県外からの観光はもちろん、福岡市内からの利用者でも、ホテルの滞在期間中に周辺観光も楽しめます。

EN HOTEL Hakataのアクセス情報

福岡ちゃん
福岡ちゃん
周辺の最寄り駅から歩いて10分ほど!便利な立地です。

EN HOTEL Hakataへのアクセス

  • JR博多駅・地下鉄祇園駅から徒歩7分
  • 地下鉄中洲川端駅から徒歩11分
  • 福岡都市高速 千代ランプより車で7分

車でお越しの際、駐車場は提携駐車場の「博多平和駐車場」が利用できます。

博多平和駐車場

  • ホテルより徒歩3分
  • 高さ2.1mまで
  • ホテル提携料金:24時間1,600円
    (※入庫より出し入れなしで24時間までの料金)

まとめ|EN HOTEL Hakataこだわりの空間で癒されよう

福岡ちゃん
福岡ちゃん
福岡県内から、ワーケーションやテレワーク利用にもおすすめです!

コンパクトな部屋の各所に、1つ1つのアイテムにこだわりを感じられました。リーズナブルな価格設定ながらバイヤーのセンスが見えます。

 

ミニマルにまとめられながらも、デザイン性と快適性を混在。スマートTV(4K対応)、コンセントの多さ、USBケーブルの備え付けなどがその例です。

 

例えば、おしゃれなホテルに泊まりたいが、手頃で立地がよく、観光メインにしたい人という人にはぴったりです。しっかり観光で疲れて帰ってきても「ホテルに戻るとおしゃれな客室で嬉しい」と感じられるホテルでした。

 

EN HOTEL Hakataでは、福岡在住の方におすすめしたい割引プランや特典をご用意しています!

EN HOTEL Hakataのお得なプラン・特典情報

  • 福岡県民限定プラン
    →宿泊者様が福岡県在住の方限定で通常料金よりお得に
  • 学生限定特典あり
    →学生証をご提示いただくと《11時まで滞在できる》レイトアウトをご利用可能

おひとり様でのご利用はもちろん、カップルや家族で”こだわりのあるおしゃれな空間”で癒されてみてはいかがでしょうか。

>>EN HOTEL Hakata 公式予約フォームを見る
※公式HPからの予約が一番おトクです。

ABOUT ME
大島 大地
福岡県北九州市出身。東京・横浜・京都を転々とした後、福岡の魅力に気づき帰福しました。福岡を一度離れたからこそ分かる魅力や、県民だけが分かる視点で正確な情報を発信します。
関連記事