福岡〜大阪の移動は新幹線・飛行機どっちがいいか徹底比較!格安の行き方&最短ルートも紹介

福岡〜大阪の移動は新幹線・飛行機どっちがいいか徹底比較!格安の行き方&最短ルートも紹介

「福岡〜大阪は新幹線・飛行機のどちらで移動すべきか」は、最短・最安どちらを優先するかで答えが変わります。「確実に最短移動するなら新幹線」「最安なら関空経由の飛行機」がおすすめです。

さらに「新幹線をよりお得に利用する方法」「伊丹空港を利用しながら安く飛行機を利用する方法」など、知っておくとお得な事前情報もたくさんあります。

今回の記事では、帰省で福岡〜大阪間をよく移動していた筆者が「福岡〜大阪の移動は新幹線・飛行機どっちがいいか」を解説します。知っておくと得する事前情報と合わせて、ぜひ参考にしてください。

料金・所要時間・便数などは2024年1月時点の情報です。最新情報は各公式サイトでご確認ください。

目次

「福岡〜梅田(大阪)」までの新幹線・飛行機を時間・料金で比較!

まずは、福岡〜大阪の新幹線・飛行機を時間・料金で比較してみましょう。

今回は目的地を「大阪梅田」に設定して比較した情報をお届けします。

確実に最短で移動したいなら「新幹線」がおすすめ

新幹線飛行機(伊丹空港経由)飛行機(関西空港経由)
博多駅→新大阪駅:約2時間30分福岡空港→伊丹空港:約2時間
(フライト時間:約1時間10分)
福岡空港→関西空港:約2時間
(フライト時間:約1時間10分)
新大阪駅→大阪梅田駅:約6分伊丹空港→大阪梅田:約35分関西空港→大阪駅(梅田):約45〜60分
合計:約2時間35分合計:約2時間35分合計:約3時間

福岡〜大阪間の移動において「新幹線」「伊丹空港を利用する場合の飛行機」では、見た目上の所要時間はそれほど変わりません。

しかし、飛行機は「フライト前後に時間がかかる」「遅延の可能性が高い」などの懸念があります。また、伊丹空港→梅田は電車の乗り換えが発生する一方、新大阪駅→梅田駅の移動は乗り換え不要です。

そのため「福岡〜大阪」を確実に最短で移動したい場合は、新幹線を選ぶことをおすすめします

少しでも安くお得に移動するなら「飛行機」

新幹線飛行機(関西空港経由)
福岡→大阪まで片道:11,690円〜
※最安チケットの場合
片道:5,810円〜
※記事執筆時点での最安料金
駅・空港→梅田まで新大阪駅→大阪梅田駅:240円関西空港→大阪駅(梅田):970円〜
※最安ルートの場合
合計11,930円〜6,780円〜

福岡〜大阪の移動を料金で比較した場合、最安値となるのは飛行機での移動です。「Peach」などのLCCを利用することで、移動費用を抑えられます。

しかし「福岡〜大阪」間のLCCは、伊丹空港着のものがありません。そのため、LCCを利用する場合は関西空港から梅田までの移動が必要になります。

関西空港経由の場合は大阪駅(梅田)までの移動が、他の移動手段よりも時間がかかる点は事前に考慮しておきましょう。

関西空港から大阪駅(梅田)への移動については、後の見出しで詳しくご紹介します!

宿泊+福岡〜大阪の飛行機or新幹線がお得になるパッケージもあり

宿泊と飛行機or新幹線の移動手段がセットになったパッケージツアーを利用することで、福岡〜大阪をお得に移動できるパターンもあります。

例えば旅行サイト「じゃらん」が展開する「じゃらんパック」を例に見てみましょう。1月19日の時点で2月7〜8日の「往復移動費+リーガロイヤルホテル(ダブルコージー)1泊宿泊」のプランを検索してみました。

じゃらんパックの検索結果
  • 「往復の新幹線+リーガロイヤルホテル1泊宿泊付き」:1名あたり25,300円〜
  • 「往復の飛行機(JAL)+リーガロイヤルホテル1泊宿泊付き」:1名あたり36,700円〜

パッケージツアーを利用すれば、ほぼ往復の移動費分で1泊宿泊できる場合もあります。ただし、指定外の電車や便を選ぶ場合は追加料金がかかることがあるため、注意が必要です。

パッケージ料金は、予約する日時などの条件によって料金が変動します。必ず最安値になるわけではない点に注意してください。

知っておきたい「福岡〜梅田(大阪)」の新幹線・飛行機での移動事情

ここからは、事前に知っておきたい「福岡〜梅田(大阪)」の新幹線・飛行機での移動に関する情報をご紹介します!

「福岡〜梅田」の新幹線・飛行機での移動事情
  • 大阪の空港or新大阪駅〜梅田までの移動距離・手段
  • LCC発着は関空のみ!伊丹までの格安飛行機なら「IBEX」を要チェック
  • 新幹線でお得に移動するなら「スーパー早得きっぷ」をチェック

大阪の空港or新大阪駅〜梅田までの移動距離・手段

空港or新大阪駅から梅田までの移動距離や手段について、事前に知っておくとスムーズです。

新大阪→梅田伊丹空港→梅田関西空港→梅田
行き方大阪メトロ御堂筋線
「新大阪駅」→「梅田駅」
・大阪モノレール
「大阪空港」→「蛍池駅」
・阪急宝塚線
「蛍池駅」→「大阪梅田駅」
下記に記載
所要時間約6分約20分約45〜60分
料金260円440円970円2,410円

関西空港から梅田に出る方法は、さまざまな行き方があります。最短で行きたいか・楽に行きたいか・最安で行きたいかによって、最適な方法を選ぶと良いでしょう。

関空→梅田の主な行き方
  • 【最短で行きたいとき】
    JR特急はるかで移動
    「関西空港駅」→「大阪駅」:所要時間約45分/料金2,410円
  • 【楽に移動したいとき】
    リムジンバスで移動
    「関西空港」→「梅田」:所要時間約70分/料金1,600円
  • 【最安で行きたいとき】
    南海空港線+高速バスで移動
    「関西空港駅」→「りんくうタウン駅」:所要時間約6分/料金370円
    「りんくうタウン駅前」→「大阪駅前」:所要時間約60分/料金600円

他の方法に比べて少し高めですが、JR特急はるかを利用すれば最短・乗り換えなしで移動できます。料金を抑えながら楽に移動したい場合は、リムジンバスもおすすめです。

また、電車を使った関西空港→梅田の行き方はさまざまで、特急を利用する以外の手段もあります。時間帯によってもルートが変わるため、乗り換え案内アプリなどで検索してみるのがおすすめです。

伊丹までの格安飛行機なら「IBEX」、JALの「スペシャルセイバー」を要チェック

LCCは格安ですが、関西空港→梅田の移動が大変ですよね。福岡→梅田を伊丹空港経由で&お得な飛行機で移動したい場合は「IBEX」JALの「スペシャルセイバー」をチェックしましょう。

「IBEX」は、地方都市どうしのリーズナブルな移動手段を提供している地域航空会社です。JALの「スペシャルセイバー」と同じく、福岡空港→伊丹空港をお得に移動できます。

福岡→伊丹の格安飛行機
  • 「IBEX45」(IBEXの便を45日前までに予約):10,450円
  • 「IBEX28」(IBEXの便を28日前までに予約):10,950円
  • JAL「スペシャルセイバー」(28日前までに予約):9,580円〜

「IBEX」もJALの「スペシャルセイバー」も、便数が少なく席がうまりやすいです。また、キャンセルなどの条件が通常より厳しい場合もあります。予約前に必ず詳細条件をチェックしておきましょう。

新幹線でお得に移動するなら「スーパー早得きっぷ」をチェック

福岡→大阪を新幹線で移動する場合は「スーパー早得きっぷ」がお得です。通常よりも安い料金で新幹線を利用できます。

「スーパー早得きっぷ」概要
  • 博多→新大阪の片道料金
    大人:11,690円
    こども:5,830円
  • 14日前まで購入可能
  • 席数が限定されている
  • ネットでの予約が必要
  • 大型連休など利用できない除外日がある
  • JR九州Web会員への登録が必要

梅田まで移動する場合は、やはり新大阪からの移動が便利です。予定が事前に決まっている場合は「スーパー早得きっぷ」が予約できないかチェックしてみてくださいね。

福岡〜大阪を効率的&格安で移動したいなら「夜行バス」もおすすめ

福岡〜大阪を移動する場合は、夜行バスもおすすめです。夜行バスであれば、夜中の時間を使って効率的に、そして格安での移動が可能になります。

福岡〜大阪を夜行バスで移動するメリット
  • 料金相場は約4,000〜9,500円
  • 直前で空席がある便はさらに格安(2,200円〜)になることも
  • 博多駅→梅田を夜中の約8時間で移動可能

夜行バス移動は格安なだけでなく、梅田まで直接行けるのも魅力です。関西に住む筆者の友人も、福岡まで夜行バスで来てくれたことがありますが「効率的に動けるのが最高!」と言っていました。

夜行バスの料金も、空席状況や時期によって変動します。「バス比較ナビ」などの比較サイトを参考に検討してみましょう。

まとめ|福岡〜大阪は新幹線・飛行機どっちにもメリットあり

福岡〜大阪は、新幹線・飛行機のどっちで移動しようか迷うところですよね。どちらを選んだとしてもメリットがあるので、何を優先したいかを基準に考えてみてはいかがでしょうか。

大阪から福岡によく帰省していた筆者としては、確実に最短で移動できる「新幹線」がおすすめです。梅田までの移動がとっても楽ですし「スーパー早得きっぷ」などを使えば移動費を抑えられます。

福岡〜大阪の移動方法でお悩みの場合は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。

なるほど福岡では、地元福岡在住の編集者・ライターによる福岡の地域情報を発信しています。コンテンツ作成には編集ポリシー広告ポリシーを尊守しております。公式HP・福岡県各地の観光サイト・PRTIMES(メディア提携)・弊社運営のInstagramの情報等を元に記事を作成しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

福岡出身のフリーランスライターです。長く県外に住んだ期間を経て、久しぶりに福岡市民になりました!福岡の好きなところは、どこに行ってもおいしい食べ物に巡り会えるところ。最近はカフェ開拓や街散歩、福岡のお笑いライブ鑑賞にはまり中。「なるほど福岡」では、私が再発見した故郷・福岡の魅力をみなさんにお伝えしていきます。

コメント

コメントする

目次