カレー

焼きカレー×ハンバーガー!ロバート秋山兄弟の「ハングリーズバーガー」

 

ロバート秋山竜次さんの地元、門司港には「ハングリーズバーガー」というカルフォルニアスタイルを楽しめる本格的なハンバーガー屋さんがあります。

何を隠そうこのハングリーズバーガーはロバート秋山さんの弟が運営するお店で、次男と三男のお二人が切り盛りしています。(ロバート秋山さんは3兄弟の長男です)

 

レトロな街並みの門司港にひときわ目立つカラフルでアメリカンなハンバーガー屋さんは、JR門司港駅から徒歩1分で行ける距離にあります。度々メディアに取り上げられ、オープンから現在まで変わらない人気を保ち続けているハングリーズ。本場の味を再現しており、店内の雰囲気にも隅々までこだわっているお店です。

 

ハンバーガー屋さんなのに門司港名物の“焼きカレー”も味わえるハングリーズの魅力をたっぷりご紹介いたします。

 

門司港焼きカレー
【焼きカレー】門司港レトロのおすすめ人気焼きカレーランキング  門司港や北九州のご当地グルメの焼きカレー。そして門司港では焼きカレーが人気でお店が20店舗以上あります。 【門司...

 

ハングリーズバーガー基本情報

ハングリーズバーガー
店舗名ハングリーズバーガーラウンジ
住所福岡県北九州市門司区港町9-7
営業時間11:30~23:00
定休日月曜日
参考価格1,000~1,999円
食べログ3.28
地図Google Mapを開く

JR門司港駅から徒歩1分とかなり近い場所にあります。車だと専用駐車場はないので、近くのコインパーキングをご利用下さい。

 

ハングリーズバーガー

ハングリーズバーガーの前には目印の黄色い坊やがいるので、すぐに見つけることができます。

ハングリーズバーガーは予約も可能です。予約(お問い合わせ)は電話のみの対応となっています。 ハングリーズバーガー予約電話:080-4288-4701

 

門司港レトロおすすめ観光ガイド!インスタ映えな門司港レトロ旅行に行ってみた 門司港駅は2012年9月から修正工事を行い、2019年3月にグランドオープン。それに伴い、周辺のカフェもリニューアルされるなど、今ま...

 

ハングリーズバーガーの特徴

お笑い芸人のロバート秋山竜次さんには2人の弟がいます。ハングリーズバーガーの店主は次男である力也さんと三男の建三さんが切り盛りしています。

 

もともと海外のビンテージ雑貨や中古車の販売を行っていた次男の力也さんが「若い世代がもっと門司港を盛り上げて欲しい」という思いから、このアメリカンでポップなお店“ハングリーズ”が誕生したそうです。

 

門司港のレトロな建物を見たあとにハングリーズに入ると、アメリカかな?と錯覚しそうなくらい店内がオールドアメリカンです。日本語なのはメニュー表くらい。

 

お店の外にメニューが置いてあるので、店内に入ることなくメニューを確認できます。

ハングリーズバーガー

置いてあるメニューを見ていると「いま少ないのでよかったらどうぞ!うちはハンバーガーが美味しいお店なんですよ!」と気さくに声をかけていただきました。

 

店内の上の方には芸能人のサインがズラっと並んでいます。テーブル席とカウンター席、あわせて約20席ほど。店内に飾ってある雑貨には値札が付いているものもあり、販売も可能なんだとか。

ハングリーズバーガーのメニュー(ハンバーガー)

全てのハンバーガーにフレンチフライ(フライドポテト)が付いてきます。ハングリーズのハンバーガーはテイクアウトも可能なので、満席の時はテイクアウトして門司港を眺めながら食べるのも最高です。

人気ナンバーワン!ベーコンチーズバーガー(1,200円)

ベーコンとチーズの最強コンビ。パテに使用しているお肉は米国産牛肉100%でとてもジューシーです。ふんわりとしたバンズにもこだわっていて、かなり本格的な本場の味。

手軽に食べられるハンバーガー屋さんとは全く違います。海外客が何度もリピートするくらい人気のハンバーガーです。

ジャークチキンバーガー(950円)

ジャークチキンとゴーダチーズの相性抜群バーガー。ジャークチキンとはジャマイカ料理の定番で、ハングリーズバーガーオリジナルのシーズニング(基本調味料)に漬け込み炭火で焼いたチキンです。

“1度食べればやみつきに!”と書いてあり、そんなアホなと思いながら食べると本当にジャマイカフレーバーのやみつきになります。

<ハンバーガーメニュー>
・ハングリーズファットバーガー(1,500円)
ビーフ・スパム・ジャークチキン・チェダー&ゴーダチーズ、目玉焼きのタワーバーガー

・ダブルチーズバーガー(1,400円)
ビーフ×2枚、チェダーチーズ×2枚の欲張りバーガー

・クレイジーバーガー(1,850円)
ビーフ×3枚、チェダーチーズ×3枚のクレイジーバーガー

・クラシックバーガー(850円)
ビーフ、オニオン、トマト、レタスのクラシックスタイル

・チーズバーガー(950円)
ビーフとチーズを味わう定番コンビのバーガー

・テリヤキバーガー(950円)
ビーフに特製テリヤキソースのジャパニーズスタイル

ソースがサウザンアイランドとマヨネーズの2種類から選べます。トッピングのメニューも豊富なので、自分好みのハンバーガーにカスタマイズできちゃいます。

 

<その他のメニュー>
・チカーノドッグ(690円)
・チリチーズドッグ(690円)
・スパイシーチリチーズドッグ(790円)
・タコス(500円)
・ジャークチキンタコス(600円)
・ジャークチキン&ライス(1,080円)
・タコライス(850円)
・アロハプレート(850円)
・タコレツ(850円)
・焼きカレー(950円)

ハングリーズバーガーはアルコールのメニューがかなり多く揃っています。日本のお酒ではなく、海外のお酒が豊富です。

ビール、ワイン、ウィスキー、ジン、ウォッカ、ラム、テキーラ、カクテルなどなど。海外観光客にも人気のアルコールがズラリと置いてあります。門司港でこんなに種類の多いお酒が置いてあるのは、ハングリーズバーガーだけです!

ハングリーズバーガーのメニュー焼きカレー

ハングリーズバーガーの焼きカレー

 

<焼きカレーのトッピングメニュー>
・ハンバーグ(400円)
・ダブルバーグ(700円)
・ジャークチキン(400円)
・チェダーチーズ(200円)
・クリームチーズ(200円)
・ソーセージ(200円)
・コーン(200円)
・ピクルスのマリネ(150円)

ハングリーズバーガーでも門司港名物の“焼きカレー”を食べることができます。数種類のスパイスをミックスして手間暇かけて作られたハンバーガー屋さんが作る焼きカレーです。

チーズやウインナー、ハンバーグなどトッピングメニューもありハンバーガーのみならず焼きカレーも自分好みにカスタマイズできます。

ハングリーズの焼きカレーにはチーズがかかっていて、中には卵も入っています。チーズは固まることなく最後までトロトロで濃厚です。

 

ロバート秋山さんお父さんのファンキータイガーもおすすめ

ロバート秋山さんの弟のお店“ハングリーズ”には、姉妹店が存在します。

同じ門司港内にあるのですが、なんとその姉妹店はロバート秋山さんのお父さんが経営されている焼きカレーのお店「ファンキータイガー」です。門司港で知らない人はいないほどの人気店なんです。

ハングリーズにある焼きカレーとはまた違った焼きカレーを味わえます。店内はロバート秋山さんの展示会かと思うくらい秋山さんグッズがたくさん飾ってあります。

ロバート秋山さんのお父さんがいるときだけ出てくる“レアメニュー”もあるので、ぜひファンキータイガーにも訪れてみて下さいね!

 

【焼きカレー】ロバート秋山父親の「ファンキータイガー」の焼きカレー 北九州市の門司港で知らない人はいないほどの人気店「ファンキータイガー」は、ロバート秋山親父と気さくなスタッフさんが運営する焼きカレー...

 

ハングリーズバーガーまとめ

ハングリーズバーガー

・ハングリーズの味はどれも本格的
・海外客から地元民まで大人気のお店
・ロバート秋山一家はみんなフランク

門司港に新しいアメリカンな魅力を生み出したハングリーズバーガー。

ハングリーズバーガーで人気のメニュー“ジャークチキン”は、ロバート秋山さんの弟、三男の建三さんがジャマイカに滞在中に友人から教え込まれた本場の味だそうです。

「本場の味を再現することが好きだった」というロバート秋山さんの弟が作るアメリカンな味と雰囲気を、ぜひ味わってみて下さい。

 

福岡・博多の人気グルメ
【保存版】福岡の絶品グルメ|本当におすすめするご当地グルメ名物・人気グルメ 福岡はなんといっても福岡独自のご当地グルメが大人気です。 福岡にはもつ鍋・明太子・ラーメン・屋台など福岡ならではのグル...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です