福岡の観光

門司港レトロおすすめ観光ガイド!インスタ映えな門司港レトロ旅行に行ってみた

 

門司港駅は2012年9月から修正工事を行い、2019年3月にグランドオープン。それに伴い、周辺のカフェもリニューアルされるなど、今まさに注目すべきスポットだといえます。

産まれも育ちも北九州の私ですが、今まで「いや~門司港レトロって何もないやん~」と数十年おもって生きてきました。そんな自分をぶん殴ってやりたいと思うほど、門司港レトロは楽しめる場所です!

 

門司港の静かな波の音を聞きながら、生き急いでいる日常を忘れて、時間の流れをゆっくり感じてきました。

<こんな人は門司港に絶対いくべき!>
・人の多い場所(人混み)が苦手な方
・時間を忘れてゆっくり過ごしたい方
・海を眺めながら会話を楽しみたい方
・インスタ映えの可愛い写真を撮りたい方
・レトロが大好きで歴史に触れたい方

 

この記事では「地元の方こそ行ってほしい」と思う私が、門司港レトロの映えスポットと楽しみ方をお伝えします。

 

門司港レトロおすすめスポット

門司港レトロおすすめスポット

・スタバは店内までレトロでおしゃれ
・門司港はいろんな映画の撮影スポット
・ロバート秋山さんの家族が営む人気ランチ店

門司港と言っても何がいいのかわからない方が多いと思いますが、私が実際に足を運んで良いなと思ったイチ押しは「お笑い芸人ロバート秋山竜次さんのご兄弟とお父さんが営むランチ店」です!

門司港にきたら必ず来店するという方もいるほどの人気店。店内には芸能人のサインがたくさんあり「あの人もこのお店に来たの!?」と驚くような方のサインもありました。

 

他にも門司港レトロは「関門ドラマシップ」と呼ばれる場所があり、映画やドラマの撮影地になっていて芸能人が多く訪れています。

スターバックス門司港駅前

門司港レトロ駅前

門司港駅前は大きな広場になっていて、いろんな方が駅をバックに写真を撮っていました。

門司港駅前アップ

駅の中は、建てたばかりの新築の香りがしていて新しさを感じます。

 

門司港駅前スタバ

 

門司港駅の改札をでると駅の中にスタバがあり、今あるスタバの場所はその昔“旧三等待合室”として使われていたんだとか。

 

門司港駅おしゃれスタバ

 

スタバで飲み物を買って、ガールズトークしながら海辺をゆったりお散歩♪

 

福岡のおすすめおしゃれスタバ5選!太宰府・大濠・旧天神・博多・門司港のスタバまとめ 福岡で抑えておきたいおしゃれなスタバを5つ紹介します。日本に唯一の独自のコンセプトショップも多くて見どころが多いです。インスタ映...

 

門司港で人力車めぐり【関門えびす屋】

門司港は周辺におしゃれな観光スポットがたくさんあるので人力車に乗ってまったり観光スポットを回るのがおすすめです。人力車って実はかなり楽しいです。

門司港の人力車

人力車に乗らずとも、人気スポットや穴場な場所、インスタ映えする景色や美味しい焼きカレーのお店も教えてくださるので、ぜひ声をかけてみて下さい。

 

門司港観光マップ

実際に門司港周辺のマップももらいました♪

人力車えびす屋に電話をかけると、今いる場所(門司港内)までお迎えに来てくれるので歩き疲れても安心です。

 

門司港の人力車の料金
1名 1区間(12分) 3,000円
特別区間(22分) 5,000円
2名1区間(12分):4,000円
特別区間(22分):7,000円

 

門司港の人力車貸し切り
1名 30分:7,000円
45分:10,000円
60分:13,000円
2名30分:9,000円
45分:13,500円
60分:17,500円

少し高いですが思い出に残るので人力車に乗ったことない人は乗ってみても良いかもしれません。

 

関門海峡ミュージアム(関門ドラマシップ)

関門海峡ミュージアム内は、水嶋ヒロさんが出演されていた「黒執事」の撮影も行われ、門司港は“ドラマシップ”というだけあっていろんな映画の撮影場所に使われています。

関門海峡ミュージアム

JR門司港駅をでて、海沿いを小倉方面に5分ほど歩いた場所にあります。ミュージアムの裏側は芝生になっています。

 

関門海峡ミュージアム裏 (2)

この広い海外沿いでは、あの有名な映画「THE LAST MESSAGE 海猿」の撮影が行われた場所で、とても人気のあるスポットです。

ロバート秋山さん家族が経営する焼きカレーのお店

焼きカレー
・秋山さん兄弟:ハングリーズ
・秋山さん父親:ファンキータイガー

お笑い芸人ロバートの秋山竜次さんは門司区の出身として地元でも愛されているスター。

そんな秋山さんのお父さんと弟さんが経営されているお店が門司港レトロにあります。焼きカレーだけでなく、ハンバーガーもあり海外からの観光客にも大人気のハングリーズというお店です。

 

秋山さんの兄弟がやっているお店:ハングリーズ

 

ロバート秋山さんの兄弟がやっているお店がハングリーズです。

秋山ランチ焼きカレー

門司港駅を背に、数百メートルまっすぐ歩いたところにあるのですぐ見つけられます。レトロナ雰囲気の町並みの中におしゃれなお店があります。

お店の前にある黄色い髪の坊やが目印です。焼きカレーの旗も立っているので気づきやすいです。

 

焼きカレーメニュー

焼きカレーだけでなく、ハンバーガーもあり海外からの観光客にも大人気のハングリーズです。

秋山さんのお父さんがやっているお店:ファンキータイガー

 

ロバートの秋山さんのお父さんがやっているお店がファンキータイガーです。こちらも焼きカレーのお店です。

焼きカレーファンキータイガー

2018年まで“海賊船”として本物の船で経営しておられましたが、修繕工事のため店舗移動となり、2019年からは“海賊のアジト”としてピンクの建物が目印となっています。

駅から少し離れていますが、門司港の誰に聞いてもわかるお店なので、絶対に辿り着きます安心して下さい。

 

 

店内には、秋山さんグッズとファンキータイガーに来られた芸能人のサインが大量!たとえお店が火事でも一緒に写真をとってくれるファンキーな親父さんが本当にファンキーで大ファンになりました。

 

焼きカレー

ファンキータイガー人気ナンバーワンの“ハンバーグin焼きカレー”は食べやすい大きさに切られたハンバーグがジューシーで肉々しく、チーズがたっぷり濃厚!本当に美味しかったです♪

チーズのおかげでかなりマイルドなので、辛いカレーが苦手な方やお子様でもペロっと食べられます。店内はどこを撮ってもインスタ映え!ピンク一色なので女子は気分も上がってきますね!

お店に行ったらSNSで #ファンキータイガー をタグ付けすると、ファンキーな親父さんからコメントが届くよ!ただまぁ、どこ見ても秋山さんがたくさんいます。食べているときも、ずっと秋山さんを感じます。笑

 

門司港レトロの見どころおしゃれインスタ映え洋風建築

門司港レトロの洋風建築

紹介する洋風なおしゃれスポット
・鎮西橋公園のmojicoモニュメント
・ブルーウィングもじのカップルジンクス
・日本にいることを忘れてしまうほどオシャレ

 

インスタ映えしたい方にぜひともオススメしたい場所はmojicoのモニュメントです。まるで雑誌の1ページに出てくるような写真が撮れるはず。

1日の中でも1番、映えフォトが撮れる時間帯は夕暮れ時です。

 

門司港一体にオレンジ色の夕日がかかる瞬間は、加工なしで感動的な1枚を撮ることができます。ブルーウィングもじは夜になるとライトアップされるため、昼間とはまた違った雰囲気を味わえます。

 

旧大阪商船

門司港レトロ洋風おしゃれ建築

1917年に建てられた八角の塔屋がポイント。当時は1ヶ月間で門司港から海外へ約60隻の船が出航していて大阪商船はその拠点の1つ。今は1階が「わたせせいぞうと海のギャラリー」2階が貸ホールですが、当時は1階が待合室、2階は事務所として使用されていました。

旧門司三井倶楽部

門司港おしゃれ洋風建築

1921年にヨーロッパ伝統の木造建築工法で建てられたモダンな当時の宿泊施設です。アインシュタイン博士が来日したとき、この旧門司三井倶楽部に宿泊したことでも有名。現在は1階がレストラン、2階がアインシュタインメモリアルルームになっています。国の重要文化財。

大連友好記念館

門司港レトロの洋風建築

1979年に門司港と中国・大連市が友好都市を結び15周年を記念して、大連市にある鉄道汽船会社をそのまま複製建築したもの。1階は中国料理レストラン、2階は誰でも自由に休憩できる「門司港レトロ交流スペース」、3階は地元まちづくり団体の活動場所。

ブルーウィングもじ

門司港レトロおしゃれスポット

108メートルの短い歩行者専用のはね橋。恋人の聖地と呼ばれていて、橋が閉じてから1番最初に渡ったカップルは幸せになれるというジンクスがあります。夜はライトアップされるので、昼間とはまた違った雰囲気。(夜は橋の開閉はありません)

\橋の開閉時間/
午前2回(10時、11時)
午後4回(13時、14時、15時、16時)

鎮西橋公園

mojicoモニュメント

若者や外国人の間でインスタ映えスポットとして人気のmojicoモニュメントです。

公園といいながら公衆トイレしかない広場です…。mojicoのモニュメントがあるので映えるスポットとして有名。ポイントは「m」の方から撮影すること。お尻の「o」から撮ると公衆トイレが映り込みます。(ファンキータイガー目の前)

 

門司港レトロ周辺で子供が楽しめるスポット(子連れ向き)

門司港の子連れオススメ

紹介する子供向けおすすめスポット
・鉄道記念館はマニアにも人気
・トロッコ列車「潮風号」は日本一短い路線で有名
・和布刈(めかり)公園は東京ドームおよそ8個分の広さ

電車が大好きなお子さんはテンション上がること間違いなしの鉄道記念館。ここでしか見られない寝台列車などがあり、子供のみならず鉄道マニアにも人気です。

その鉄道記念館の前から乗れるトロッコ列車「潮風号」は停車駅わずか4駅を片道10分かけてゆっくり走るので、海風を感じながら門司港の景色を楽しむことができます。潮風号の中からしか撮れない映えスポットもあるので、ぜひカメラを片手に乗車してください!

鉄道記念館

門司港の鉄道博物館
施設名九州鉄道記念館
住所福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日第2水曜日
入館料・大人~高校生300円
・中学生~5歳150円
・4歳未満は無料
・ミニ列車1回300円
アクセスGoogle Mapを開く

屋外にはミニ鉄道もあり中にも入れます。2階は展示メイン、1階では列車のオモチャで遊べるスペース、運転を疑似体験できるシュミレーターもあり鉄道好きなお子様には大人気のスポット!スロープがあるのでベビーカーでもOK!

トロッコ列車(門司港レトロ観光線)

門司港のトロッコ列車
施設名門司港レトロ観光列車トロッコ潮風号
住所福岡県北九州市門司区西海岸1丁目
運行日春〜秋の土・日・祝日のみ
※ただし春休み、ゴールデンウィーク中、夏休み期間中は毎日運行
入館料大人~中学生600円
小学生(1~6年)150円
幼児は大人1人につき2人まで無料
アクセスGoogle Mapを開く

 

九州鉄道記念館駅、出光美術館駅、ノーフォーク広場駅、関門海峡めかり駅と止まる駅はわずか4駅。片道10分で繋ぐ、日本一短い路線(2.1㎞)としても有名!乗車中の天井には関門海峡で泳いでいる魚たちの影が浮かび上がる・・・!?

和布刈公園(めかりこうえん)

門司港レトロ周辺の公園
施設名和布刈公園
住所福岡県北九州市門司区旧門司2丁目
駐車場 普通車313台・大型車8台 (第2展望台は7台程度)
アクセスGoogle Mapを開く

春には約1400本の桜の木が花咲く、地元では定番のお花見スポット。タコの形をした大きな遊具があり、周辺は一面が芝生になっているので子供たちが走り回っています!広さはなんと37.1ヘクタールもある公園なので(東京ドームおよそ8個分)地元ではウォーキングスポットとしても人気。第2展望台は夜景がキレイで、夜にはカップルが多くみられます。

みもすそ川公園

門司港レトロ周辺の公園
施設名みもすそ川公園
住所山口県下関市みもすそ川町1番
アクセスGoogle Mapを開く

 

めかり公園から関門トンネル人道を通って、山口県に出たら目の前にある“みもすそ川公園”。下関戦争などで使われた大砲のレプリカ(壇ノ浦大砲跡)や源経像・平知盛の銅像があります。子供には少し退屈かもしれません。

 

門司港レトロ展望室

門司港レトロ展望室
施設名門司港レトロ展望室
住所福岡県北九州市門司区東港町1-32
営業時間10:00~22:00(最終入館21:30)
定休日年4日(不定期)
入館料大人300円・小中学生150円
アクセスGoogle Mapを開く

 

高さ103メートルの高層マンション“門司港レトロハイマート”の31階にある門司港レトロ展望室。周りに高い建物がないので、門司港レトロから下関まで一望できます。

 

展望室の中にはカフェもあり、関門海峡を眺めながらゆったり過ごすことも♪そして毎年8月に開催される関門海峡花火大会の日も、この門司港レトロ展望室から絶景の花火を見ることが出来ます!(穴場なのであまり大きな声で言いたくないです小声

 

昼間の景色も爽快でいい眺めですが、やっぱり夜の門司港レトロも素敵です。ライトアップされるブルーウィングや関門海峡をぜひ肉眼で確認してください!

 

【福岡夜景】福岡の夜景スポットランキング!福岡市〜北九州まで  福岡には様々な夜景スポットがあります。 今回はその夜景スポットをランキング形式で紹介していきます。夜景を見に行きたいけど...

 

門司港レトロのライトアップイルミネーション浪漫灯彩2019

門司港レトロライトアップ・イルミネーション
施設名門司港レトロ
ライトアップ・イルミネーション
住所福岡県北九州市門司区港町 門司港レトロ地区
(点灯式は門司港レトロ中央広場)
開催期間2019年11月16日~2020年3月15日
※期間中は毎日点灯!
開催時間17:30~24:00
11月16日は点灯式のため18:30~
カウントダウンイベント~翌朝5:00まで
定休日年4日(不定期)
入館料大人300円・小中学生150円
アクセスGoogle Mapを開く

 

平成8年頃から毎年、開催されている門司港レトロのライトアップイルミネーション。タイムスリップしたかのような歴史的建造物たちが、約30万球の光に包まれ、幻想的な世界へと変わります。開催期間中にはクリスマスイベントやカウントダウンイベントなどイベントが盛りだくさんとなっており、大人から子供、カップルも楽しめる映えフォトスポットがたくさん出てきます。あの輝かしいライトアップに老若男女、感動すること間違いなし!(夜の門司港は寒いので、温かくして見に来て下さいね)

 

【2019年版】福岡イルミネーションランキング特集!人気のライトアップイベントが盛りだくさん 今年も各地で色鮮やかにきらめく季節がやってきました。「福岡県にLEDライト何億個あんねん」とツッコミたくなるようなイルミネーションス...

 

お土産は海峡プラザで!DeLiにある九州県民醤油は地元でも人気

門司港レトロのメイン広場でもある“海峡プラザ”は、焼きカレーのお店をはじめ、ソフトクリームやドリンク、お土産ショップが並ぶ場所。

門司港レトロのバナナマン

門司港のイメージキャラクター(?)でもあるバナナマンブラック、バナナマンと写真が撮れるのもこの海峡プラザ。観光客の多くがこのバナナマンと同じポーズで写真を撮っているのを目撃します笑

海峡プラザでは瑛太さんが主演の映画「ワイルド7」の撮影が行われました。しかも爆破シーン!

 

いろんなお店が並ぶ中でもおすすめしたいのが「DeLi」というお店。

 

門司港レトロ deli

雑貨屋さんで海外客からも人気のあるショップ。入り口にある“恋みくじ”が目印です。(1回100円)

門司港のDeliお土産

DeLiの中でもひときわ目立っていたのが、この“ごとう醤油”。九州地方の7県(福岡、大分、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島)の醤油が楽しめます。1本80mlが7本セットで1,260円。

九州地方に住んでいてもこの醤油は興味をそそられます。私自身、関東地方にいくと「醤油が違う・・・」と感じるので、ぜひ九州地方の甘めな醤油を比べてみてください。お土産としてもらっても、この容器は再利用できるのでなんだかお得感ありますね笑

海峡プラザにも門司港レトロMAPがあるので、迷うことなく観光できます。人力車も海峡プラザの中まで入ってくれるので、お店の前で下車も可能。

門司港レトロは地元でも充分に楽しめるスポット!まとめ

門司港レトロ駅前

\門司港レトロまとめ/
・門司港レトロは、いろんな映画の撮影が行われた場所
・海を目の前で感じたり、展望室から見渡せたり楽しみ方は十人十色
・昼と夜で違った顔を見せる門司港レトロは映えスポットがたくさん
・焼きカレーを食べるならロバート秋山さんの親父、兄弟のお店
・季節によってイベント盛りだくさん!年中あきない門司港レトロ!

門司港レトロは地元に住んでいてもなかなか行かないし「何もないやん」なんて思っている人にこそ行ってほしいスポットです。地元ボランティアの方が観光案内している姿もあり、改めて門司っていいところだなぁと感じました。

実際、今回は友人と2人で行きましたが、潮風に当たりながら時間の許す限りかなり濃い話をしてきました。都会ではしゃぐのもいいですが、門司港レトロの“心を開かせる空間”も悪くないなー、と。

「どうせ何もないだろうし、さっと帰ろう」と思っていましたが、朝から行って夕方までどっぷり長居しました。次回は夜の門司港レトロも楽しみます。