遊び

没入感ヤバい!福岡でおすすめのVR体験ができるスポット特集|ゲームセンターやネットカフェの情報まとめ

福岡ちゃん
福岡ちゃん
いざ、バーチャルの世界へ!

「VR」が持つ魅力は圧倒的な”没入感”です。作品の世界に迷い込んでしまったような感覚は、モニター越しのゲームでは得られない唯一無二の魅力といえます。

Switchなどの家庭用ゲーム機やゲームセンターにあるドライビングゲームなど、ひとえにゲームといってもさまざまなジャンルやカテゴリーがあります。また、家庭用ゲームでも年々グラフィックの解像度が高まり、まるで実写のようなリアルさになりつつあります。

しかし、VRはこれまでのゲームとは次元が違います。いつものゲームに飽きてしまった方、普段ゲームに触れない方も、VRの世界で没入感と爽快感を味わってみませんか?

福岡で定番のプラネタリウム6選!思わず子供から大人までうっとりする福岡のプラネタリウムを厳選 福岡のプラネタリウムは、カップルでもファミリーでも楽しめるプログラムが豊富です。 また、プラネタリウムだけでなく、科学館として...
【超刺激!】福岡で4DXが体感できる映画館を全て紹介!キャナルやマークイズでおすすめの座席は? いつもの映画に1,000円プラスするだけ?4DXを体験すれば、絆が深まること間違いなしです。特に気になる人とのデートでは、4DXで刺...

VR体験の特徴・魅力

福岡ちゃん
福岡ちゃん
VRとはなんぞや?

VRゲームをプレイする男性

普段ゲームをされない方にとっては、「VR」と聞いてもいまいちピンとこないかもしれません。「VR」とは、”Virtual Reality(バーチャルリアリティ)”の頭文字をとったものです。

日本語でいうと「仮想現実」となります。まさに仮想現実という表現がぴったりで、これまで画面上のものであったゲームが、VRにより自分自身がゲームの世界へ行けるのです。

360度見渡せば見渡すほどにVRの世界を体感し、その没入感はモニター越しのゲームとは全く異なります。主人公をコントローラーで動かしていたものから、自分自身がゲームの世界を歩きクリアを目指すのです。

福岡でおすすめのVR体験ができるスポット

福岡ちゃん
福岡ちゃん
福岡のVRならココ!

福岡にもVR体験を提供している施設がいくつかあります。

今回は、3店舗をご紹介いたします!

V-World AREA(E・ZO FUKUOKA)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BOSS E・ZO FUKUOKA(@ezofukuoka)がシェアした投稿

名称 V-World AREA
営業時間 【平日】
11:00〜20:00
【土日祝】
10:00〜20:00
定休日 不定休
料金 【30分チケット】
23歳以上 :1,000円
13〜22歳:800円
12歳以下 :500円
【2時間チケット】
23歳以上 :2,800円
13〜22歳:2,160円
12歳以下 :1,620円
所在地 福岡市中央区地⾏浜2-2-6
アクセス GoogleMap

「V-World AREA」は、福岡PayPayドームに直結した”BOSS E・ZO FUKUOKA”の6〜7階にあります。

「V-World AREA」では、VRゲームの定番『ビートセイバー』やドライビングゲーム『フォトンカー』、大画面をなぞって遊ぶパズルゲーム『フレンズパン』など全18種類のタイトルが揃っています。

VRゴーグルを装着してプレイするものだけでなく、子供でも遊びやすい画面上のゲームも多数あり、ファミリー層にもぴったりのVR体験店です。

【イーゾフクオカ】唯一無二のイベントやアトラクション施設まで揃う福岡の新名所|イーゾフクオカの料金・営業時間・駐車場・ランチ情報 福岡は観光スポットがない?恐れながら福岡には100を超える観光スポットがあります。さらに2020年、PayPayドーム隣に多彩なエン...

VR ZONE Portal(博多バスターミナル)

引用:https://twitter.com/namco_hakata

名称 VR ZONE Portal
営業時間 10:00~22:00
定休日
料金 『ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)』
1プレイ:1,000円
所在地 福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナルビル7F
アクセス GoogleMap

「VR ZONE Portal」は、JR博多駅(博多口)から徒歩1分、博多バスターミナルの7階にあります。

「VR ZONE Portal」で楽しめるのは、『ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)』というホラーゲームです。

2〜4人のマルチプレイで、友達と一緒に脱出病棟の世界を体験できます。ゲーム中「常に一緒とは限らない」、という圧倒的恐怖はVRだからこそ叶えられる世界観です。

お化け屋敷よりも怖い、バーチャルの世界ならではの恐怖を感じてみてください。

タイトーステーション(天神サザン通り)

名称 タイトーステーション(福岡天神店)
営業時間 【平日】
10:00〜24:00
【土日祝】
9:00〜24:00
定休日
料金 2,800円
所在地 福岡市中央区天神2ー6ー35 サザンクロスビル
アクセス GoogleMap

「タイトーステーション福岡天神店」は、天神サザン通り沿いにあります。

地下1階にある「くらやみ遊園地」では、『BIOHAZARD WALKTHROUGHTHE FEAR(バイオハザード ウォークスルー ザ フィアー)』がイチオシです。

全世界出荷数1,000万本を超えた超人気作『バイオハザード7 レジデントイービル』の世界を楽しめるこちらは、2〜4人でのマルチプレイで、プレイ時間はおよそ20分ほどとなっています。


バスケットコートほどの広さとなる、およそ450平米のゲーム内を自由に歩きながら探索しクリアを目指します。

バイオ7をプレイしたことのある方はもちろん、バイオハザードを知らない方も楽しめること間違いなしです!

【くらやみ遊園地】タイトーステーション福岡天神に誕生!タイトー・オバケンの恐怖脱出ゲーム&お化け屋敷と最新バイオハザードVRが注目 九州や福岡初出しのホラーアトラクションが楽しめる「くらやみ遊園地」が天神に登場しました。九州で確実に一番怖い、最恐エンタメスポットの...

福岡のネットカフェでもVR体験ができる?

福岡ちゃん
福岡ちゃん
VRをあなたの街のネカフェでも。

先ほどご紹介したVR体験は、アクティビティ要素の強いものでしたが、それとは別に「VR動画」というものもあります。

VR動画は、ネットカフェでも提供されていることが多く、個室でプレイできるため他の方の視線が気になることもありません。

ネットカフェの場合、利用時間やコース、お店によって料金がさまざまですが1時間あたり1,000〜2,000円弱ほどが一般的です。

【VR動画が楽しめる福岡のネットカフェ】

  • 自遊空間
  • 寝太郎
  • 快活CLUB
  • 花太郎
【くらやみ遊園地】タイトーステーション福岡天神に誕生!タイトー・オバケンの恐怖脱出ゲーム&お化け屋敷と最新バイオハザードVRが注目 九州や福岡初出しのホラーアトラクションが楽しめる「くらやみ遊園地」が天神に登場しました。九州で確実に一番怖い、最恐エンタメスポットの...

ドラクエやマリオカートのVRは福岡にまだ上陸していない?

福岡ちゃん
福岡ちゃん
今後の展開に期待!

東京を中心に人気を集めている『ドラゴンクエストVR』や『マリオカート アーケードグランプリVR』ですが、今のところ福岡で提供している施設はありません。

『ドラゴンクエストVR』では、「戦士・魔法使い・僧侶」から職業を選び仲間とともにドラクエの世界を冒険でき、『マリオカート アーケードグランプリVR』では、ゴーカートのような機械に乗り込み実際にコースを疾走しているような感覚を楽しめます。

どちらも国民的ゲームタイトルのため、大人から子供まで幅広い世代で楽しめるVRです。福岡上陸が待ち遠しいです!

まとめ|福岡のVR体験で日常に刺激を!

福岡ちゃん
福岡ちゃん
VRはゲーマーだけのアソビじゃない!

幼い頃からゲームをしている方もいれば、これまで全くゲームに触れなかった方もいらっしゃるでしょう。

これまでゲームで遊んでこなかった方にとっては、「VR?むずかしそう……」と感じてしまうかもしれませんが、VRは基本的にプレイスキルが必要ないものばかりです。

VRは、ゲームに触れてこなかった方にこそ、ぜひ遊んでほしいコンテンツです。デートはもちろん、グループのお出かけ先としてVRの世界を体験してみてください!

【E・ZO FUKUOKA】チームラボフォレスト福岡が誘う幻想空間で遊び尽くす!見どころや当日券情報、周辺駐車場まで徹底 2020年7月21日、1階から7階(屋上)まで楽しめる複合施設「BOSS E・ZO FUKUOKA(イーゾフクオカ)」がPayPay...
【国内最大級】ノボルト福岡を遊び尽くそう!スポーツとエンタメの屋内型アスレチック 福岡に「国内最大級」のモンスターダンジョンが誕生しました。「ノボルト福岡」です。 アクションゲームの中に入り込んだかのような迷宮は...
福岡にはない?福岡のおすすめ遊園地・テーマパーク7選|スペースワールドつぶれたいま行くべき遊園地を厳選 福岡県を代表する遊園地、スペースワールドは2017年12月31日の大晦日に行われたカウントダウンイベントを最後に、翌日の元旦であ...

 

ABOUT ME
asa
20歳の時に福岡に移住してから、福岡の虜に。 都会過ぎずバランスの取れた福岡の街が大好きです! リサーチが大好きで隅々まで調べ回っています。見つけた情報をたっぷりシェアします!
編集者

この記事の編集者
稲吉 葵

なるほど福岡の編集長。編集長としてKBCラジオ「オヒルデス。」やTNC「ももち浜ストア」にも出演。特技はTwitterをバズらせること。生まれも育ちも生粋の博多っ子です。編集部による取材やSNSでの宣伝お手伝いしています。取材は舞うようにどこへでも!お気軽にご相談ください。

HPTwitterFacebookMail

関連記事