福岡お役立ち情報

福岡-名古屋に安く行く方法|最安値で格安移動手段を比較

福岡 名古屋安く行く方法

 

 

福岡から名古屋までの移動手段はいくつかありますが、予約する時期や人数によっても最安値は変わってきます。

今回は最適な方法を選べるように、それぞれの料金だけでなく特徴もまとめましたので、名古屋への移動手段を検討されている方は参考にしてください。

 

名古屋に行くなら地域情報サイト「ぐるぐる名古屋」がおすすめです。

 

福岡から名古屋に安く行く方法

格安パック16,000円〜(往復移動手段+ホテル)※おすすめ
新幹線片道13,000円〜(3時間半)
飛行機+電車片道5,000円+1,000円(約2時間)
高速バス片道8,000円〜(11時間)
片道16,000円+ガソリン代(11時間)
フェリー片道7,000円+高速料金(12時間以上)

※料金は時期によって変動します

福岡から名古屋までの移動手段は主に6つありますが、現地でホテルも予約するなら旅行会社が企画してる格安パックを利用するのがおすすめです。

移動だけなら料金やアクセスを考えながらそれぞれの手段を比較することになるので、1つずつ詳しく解説していきます。

 

格安パック(飛行機 or 新幹線+ホテル)

おすすめ度★★★★★
最安料金16,000円〜
時間2時間〜
注意点航空会社・ホテルの指定がある

 

格安パックとは往復の移動手段にホテル料金が含まれたツアーのことです。移動手段を飛行機(LCC)か新幹線にするかで少し料金が変わります。

・飛行機(LCC)+ホテル1泊:16,000円〜
・新幹線+ホテル1泊:20,000円〜

 

ホテルは指定されたビジネスホテルから選ぶことになるので自由にとはいきません。

ただ往復の移動手段だけでもパック料金と同じ金額はかかるので、1泊無料でホテルに泊まれると思えばかなり安いです。往復の移動にホテルでの宿泊も予定の方は、まず格安パックを検討してみてください。

 

新幹線

おすすめ度★★★★☆
最安料金片道13,000円〜
時間3時間半
注意点最安値では飛行機より高い

 

飛行機は手荷物検査などで時間かかったり、到着地が中部国際空港(セントレア)で市内まで電車を使うことを考えると、移動が楽なのは新幹線だと思います。

料金は飛行機より少し高くなりますが、乗り降りに時間がかからないのと、アクセスの良い名古屋駅まで直接行けるのは新幹線のメリットです。

博多駅〜名古屋駅の新幹線には、「EX早特21」という21日前までの予約で割引になる割引切符があります。通常片道18,000円が13,000円とかなり安くなるので、予定が決まっている方は早めに予約しておきましょう。

 

飛行機+電車

おすすめ度★★★☆☆
最安料金片道5,000円+1,000円〜
時間2時間〜
注意点中部国際空港から市内までの移動に時間がかかる

 

・ジェットスター:5,000円〜
・ANA:8,000円〜

早割での最安値ならLCCのジェットスターで5,000円〜、ANAでも8,000円〜とコスパで考えると飛行機(LCC)が1番です。

ただ先ほども書いたように中部国際空港は名古屋市内から離れた場所にあるので、到着してからもお金と時間が追加でかかります。

最速のミュースカイだと名古屋駅まで約28分、1230円。

 

さらに飛行機は直近の予約になるほど料金が高くなるので、予約する時期によって新幹線など他の移動手段とも比較してみてください。

 

高速バス

おすすめ度★★☆☆☆
最安料金片道8,000円〜
時間11時間
注意点移動に時間がかかる

 

高速バスは移動時間が11時間もかかるわりには、最安値でも片道8,000円とそれほど安くはありません。

ただ直近での予約だと新幹線も飛行機も値段は高くなるので、値段がそこまで変わらない高速バスが最安値になることもあります。

 

また福岡〜名古屋間は夜行バスなので、夜中に移動して着いてからの時間を有効活用したい方にも選択肢になるでしょう。

 

おすすめ度★☆☆☆☆
最安料金片道16,000円+ガソリン代
時間11時間
注意点自分で運転するので事故の危険性も

 

高速料金だけでも片道16,000円かかるので、1人での移動なら車での移動はかなり高いと言えます。

車のメリットは荷物を積めるだけ運べることの他、一緒に乗る人数が増えてもかかるお金は変わらないことなので、家族や友人など複数で移動するなら他の移動手段より安くなるかもしれません。とはいえ750km以上距離があるので、事故や居眠りにはくれぐれも注意してください。

 

フェリー(名門大洋フェリー・阪九フェリー)

おすすめ度★☆☆☆☆
最安料金片道7,000円+高速料金
時間12時間以上
注意点直通フェリーはないので大阪から移動する必要がある

 

福岡から名古屋までの直通フェリーは運行していないので、門司〜大阪(神戸)までフェリーで移動したあとは他の移動手段を使う必要があります。

おそらくフェリーを利用される方は車を積んで移動したい方だと思いますが、その場合フェリーの料金に車の運送料(15,000円〜)が追加されることにも注意です。フェリーは2種類あり料金はほぼ変わりませんが、降りてから名古屋まで車で移動することを考えると特徴は以下の通りです。

名門大洋フェリー:(大阪〜名古屋までの)移動時間が早い

阪九フェリー:(大阪〜名古屋までの)高速料金が安い

 

福岡から名古屋への最安値まとめ

福岡 名古屋安く行く方法

 

  1. 名古屋でホテルに泊まるなら → 格安パック
  2. 移動が楽でアクセスも良い → 新幹線
  3. 早割で最安値 → 飛行機+電車

 

早めに予約できて1人〜2人での移動なら上の3つから選ぶのがおすすめです。

直近なら高速バスも含めて比較したり、人数が多ければ車も検討するなど、時期や状況に応じて移動手段を選んでみてください。

 

【最安値】福岡-東京に安く行く方法|格安パック・新幹線・飛行機・車で一番安い方法を比較 旅行・仕事・帰省など人によって目的は様々ですが、福岡から1番行く機会が多いのが東京だと思います。もちろん安く行けるのに越したことはな...
福岡から大阪安く行く方法まとめ
【最安値】福岡-大阪の安く行く移動方法!格安はどれ?夜行バス・新幹線・飛行機(LCC)・フェリー比較 福岡-大阪間の行く方法を半額に抑える方法を知らない人は損をしています。   「福岡から大阪に遊びに行きたいけど交通費はできる...
【最安値】福岡から仙台に安く行く方法|パック・飛行機・新幹線・高速バス・車を比較 福岡から仙台まで行きたい…けど出来るだけお金はかけたくない。そんな方のために、福岡から仙台まで行く方法を徹底的に検証してまとめました...

 

関連記事