福岡お役立ち情報

博多⇔新大阪を5,000円で行く方法|格安5,000円台の新幹線も夢じゃない

 

旅好き女子
旅好き女子
博多⇔新大阪を新幹線の正規料金で行くと片道15,600円かかります。

博多⇔新大阪を格安の5,000円で行く方法があります。博多から新大阪への一番便利な交通手段は新幹線「のぞみ」です。博多⇔新大阪では新幹線のぞみなら片道15,600円もかかります。

 

ここでは主に新幹線に視点を置き、博多⇔新大阪を格安の5,000円で行く方法を紹介します。特段キャンペーン等が行われていないときは新幹線「バリ得こだま・ひかり」の往復割引チケットが最安です。

 

福岡から大阪安く行く方法まとめ
【最安値】福岡-大阪の安く行く移動方法!格安はどれ?夜行バス・新幹線・飛行機(LCC)・フェリー比較 福岡-大阪間の行く方法を半額に抑える方法を知らない人は損をしています。   「福岡から大阪に遊びに行きたいけど交通費はできる...

 

博多⇔新大阪を5,000円で行く方法

旅好き女子
旅好き女子
博多⇔新大阪を5,000円で行く交通手段は下記3つが現実的です。

  1. 新幹線
  2. 飛行機
  3. 高速バス
 料金
(片道)
時間特徴
新幹線15258円
~15600円
2時間20分
~4時間40分
・ひかり/こだまは安い
・のぞみ/みずほは早い
飛行機4470円~1時間10分・新大阪まで移動が必要
(+70分と+1,500円)
高速バス2800円
~4500円
10時間・料金が安い
・時間がかかる
・体がきつい

高速バス利用での博多⇔新大阪は片道5,000円を切り、その安さは一目瞭然です。しかし他人と隣同士の状況で長時間過ごさなければなりません。どんな理由よりも安さを重視する人にはおすすめです。

 

飛行機では格安LCCを利用すると片道5,000円を切る安さです。しかし空港までの移動費や移動時間が別途かかり結果的に5,000円を超えます。

 

博多⇔新大阪は新幹線が一番現実的でおすすめです。過去には5,000円を切るキャンペーンもありました。キャンペーンがない時は「バリ得こだま・ひかり」なら格安で博多⇔新大阪を移動できます。

 

【新幹線】博多⇔新大阪が5,000円

旅好き女子
旅好き女子
博多⇔新大阪を走る新幹線は、のぞみ・みずほ・ひかり・こだまの4種類です。

新幹線特徴
のぞみ
みずほ
・到着が早い
・料金が高い
・格安キャンペーンなし
ひかり
こだま
・料金が安い
・格安チケット販売あり
・乗車時間が長い

 

新幹線のぞみ・みずほ

のぞみ・みずほ(片道料金)
正規料金15,600円
往復割引14,620円
スーパー早得10,480円
EX早得12,000円

お察しの通り、新幹線のぞみ・みずほでは5,000円台で博多⇔新大阪を移動することはできません。格安のEX早割でも12,000円です。

 

新幹線のぞみが格安になるキャンペーンもたまに行われています。しかし「関西発・往復・日帰り」というガッチガチの縛りがあるにも関わらず15,200円(片道7,600円)です。

 

新幹線ひかり・こだま

ひかり・こだま(片道料金)
正規料金15,280円
往復割引14,300円
こだまスーパー早得8,660円
バリ得こだま7,600円

博多⇔新大阪を新幹線で移動の際「時間がかかっても安い方がいい」という人は、新幹線ひかり・こだまの利用がおすすめです。新幹線ひかり・こだまは5,000円台になるキャンペーンが頻繁にあります。

 

過去のキャンペーン情報

ひかり・こだまでGOGO!(JTB)
・~2020年3月31日

・博多⇔新大阪 5,500円
・JRショッピング300円クーポン付き

バリ得こだま・ひかり
・~2017年3月31日
・博多⇔新大阪 5,600円

 

【飛行機】博多⇔新大阪が5,000円

旅好き女子
旅好き女子
飛行機はトータルすると5,000円を超えてしまいます。

福岡⇔関西国際空港はLCCの格安飛行機を利用すると5,000円台で行けます。タイミング次第で4,000円台という時もあります。しかし関西国際空港から新大阪までの移動時間+料金が別途必要です。

関西国際空港⇔新大阪の移動

電車
・1,150円~1,390円(片道)
・70分~85分

リムジンバス
・1,600円(片道)
・81分

空港への移動料金を考えると博多⇔新大阪5,000円は無理です。また意外に時間を要します。飛行時間は1時間10分ですが搭乗までの時間+空港からの移動時間を計算に入れておかなければなりません。

 

博多⇔新大阪で飛行機を選択した際、予約は「エアトリ」が便利です。ひとめで各社の料金が比較でき、最安がみつかります。週末や休前日を避け、平日と早割を狙うのがおすすめです。

 

【高速バス】博多⇔新大阪が5,000円

旅好き女子
旅好き女子
安さ重視なら高速バスがおすすめです。

高速バスでの博多⇔新大阪なら片道5,000円で移動できます。5,000円でも高いくらいです。時間や体力を犠牲にしても、とことん安さを求める人に高速バスはおすすめです。

高速バス一例

オリオンバス
・2,900円
・9時間55分

WILLER XPRESS
・3,500円
・9時間20分

到着後の疲労感が半端ないので、私は博多⇔新大阪の移動に高速バスは選びません。また4列シートで隣に気を遣わなければならなかったり、インターネットの速度も遅くストレスに感じてしまいます。

 

博多⇔新大阪は格安料金の新幹線で行こう

旅好き女子
旅好き女子
5,000円は超えますが各旅行会社で博多⇔新大阪の格安チケットを購入できます。

格安新幹線会社料金
(片道)
バリ得こだま・ひかり日本旅行7,600円
まる得こだま・ひかり阪急交通社7,550円
ひかり・こだまでGOGO!JTB7,800円
新幹線バリューパックJTB6,900円
こだまっぷ・ひかりっぷ南海国際旅行7,700円
めっちゃ得博多近畿日本ツーリスト7,300円

これらは旅行会社が販売している旅行商品です。旅行会社の窓口もしくはインターネットで購入できます。中には関西発に限定されるものもあるため注意が必要です。

 

キャンペーンが実施されていない時期は日本旅行が販売する「バリ得こだま・ひかり」がおすすめです。一年中、安定した安さで博多⇔新大阪の格安チケットを購入できます。

 

新幹線+宿泊のパックなら博多⇔新大阪が実質5,000円台

旅好き女子
旅好き女子
パック料金なら新幹線で博多⇔新大阪5,000円が実現します。

  • 新幹線往復チケット
  • ホテル

新幹線+宿泊のパックは18,000円台から用意されています。ホテル代を8,000円と想定すると新幹線代が10,000円、博多⇔新大阪が実質片道5,000円です。

 

しかも行きの新幹線はひかりorこだまを、帰りはのぞみを選択できるプランもあります。博多⇔新大阪を日帰りする必要がなければ、ゆっくりお泊りの新幹線+宿泊のパックが断然お得です。

 

博多⇔新大阪を5,000円で行く方法まとめ

旅好き女子
旅好き女子
博多⇔新大阪5,000円は使い方次第で実現できます。

  • 新幹線のキャンペーンを狙う
  • 新幹線+宿泊のパックは実質5,000円
  • 高速バスは5,000円かからない
  • 格安飛行機なら5,000円で大阪には行ける

博多⇔新大阪を5,000円で移動するなら100%の快適を求めてはいけません。博多⇔新大阪の移動は、多少お金がかかっても、時間と体力に負担の少ない新幹線が一番おすすめです。

 

キャンペーンを上手に活用するか、バリ得こだま・ひかりの安定の安さを利用しましょう。また時間に縛りのない旅行なら博多⇔新大阪の新幹線料金が実質5,000円になる新幹線+宿泊のパックがおすすめです。

 

福岡 名古屋安く行く方法
福岡-名古屋に安く行く方法|最安値で格安移動手段を比較 福岡から名古屋までの移動手段はいくつかありますが、予約する時期や人数によっても最安値は変わってきます。 今回は最適な方...
【最安値】福岡から仙台に安く行く方法|パック・飛行機・新幹線・高速バス・車を比較 福岡から仙台まで行きたい…けど出来るだけお金はかけたくない。そんな方のために、福岡から仙台まで行く方法を徹底的に検証してまとめました...

 

 

関連記事