【超新鮮!】宗像のおすすめ海鮮丼14選|ランチやテイクアウトで玄界灘の鮮魚を味わおう!

【超新鮮!】宗像のおすすめ海鮮丼14選|ランチやテイクアウトで玄界灘の鮮魚を味わおう!

福岡市と北九州市の間に位置する宗像市は、玄界灘の新鮮な魚が味わえる地域です。特に金崎漁港では「天然とらふく」と呼ばれる高級フグが獲れ、その水揚げ量は福岡県内でも1位を誇っています。

宗像では「とらふく」だけでなく、他にも「穴子」や「イカ」といった海の幸も味わえます。

また宗像は「宗像大社」や「鎮国寺」など、歴史の深い街としても有名です。2017年には「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」として世界遺産にも登録され、近年ますます注目を集めています。

宗像のおいしいお魚を海鮮丼として食べ尽くしましょう!

あわせて読みたい
宗像市の観光スポットまとめ!インスタ映えや穴場・カップルデートにおすすめの場所も紹介 宗像は、歴史ある風情の町並みが残る、海辺の風景が素晴らしい場所です。宗像三社を中心とした文化遺産は、『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」として、世界遺産に...
あわせて読みたい
【インスタ映え!】福岡で有名な海鮮丼おすすめランキング|盛り放題・てんこ盛りの丼が安くて人気 福岡は数年前から海鮮丼ブームがやってきました。「原価割れ海鮮丼」や「てんこ盛り海鮮丼」など、インスタ映えするような豪華な見た目の海鮮丼が、2022年もSNSを中心に...
目次

宗像は玄界灘のブランド鮮魚が豊富!

宗像は「鐘崎天然とらふく」や「釣りアジ玄ちゃん」といった、玄界灘で穫れるブランド鮮魚が豊富です。

玄界灘の荒波に揉まれた「鐘崎天然とらふく」は、身の引き締まった「プリプリとした歯ごたえ」が特徴です。絶品フグとして、全国各地の高級料亭からも評価されています。

宗像漁業協同組合から認定された「鐘崎天然とらふく」には、ゴールドとシルバーのステッカーが貼られます。本当に美味しいフグだけが得られる称号です。

他にも、程よく脂の乗った「宗像天然あなご」や、沖ノ島付近で釣り上げられた「活きイカ」など、鮮度を守るために、厳しいルールによって一本釣りされた「釣りアジ玄ちゃん」もあります。

あわせて読みたい
福岡でふぐ料理がおすすめの名店・高級割烹|ランチで安く気軽にふぐ刺しや白子を楽しめるお店も紹介 だんだんと涼しくなってきて、温かい料理が恋しくなる季節がやってきました。そんな秋から春にかけて旬を迎えるのが高級魚・ふぐです。福岡では、新鮮で美味しいふぐを...
あわせて読みたい
鮨ブロガー厳選!福岡市内の鮨(寿司)店で行ってほしいお店特集【福岡の鮨店・東京の鮨店系譜別で紹介】 こんにちは、鮨ブロガーの、すしログ(@sushilog01)です。 ここ数年で、江戸前鮨はブームになりました。しかし、ブームは既に終わっていて、高い人気が定着している感が...

宗像市神湊漁港周辺のおすすめ海鮮丼

宗像市の神湊漁港は、初心者からベテランまで、幅広い釣り好きから人気のスポットです。主にアジやイカ釣りが楽しめます。

近くには、有料駐車場が完備されています。漁港周辺には「新鮮な海鮮丼」を楽しめるお店も多いため、ファミリーで出かけるのにもおすすめのスポットです。

海彦

名称 海彦
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
住所 福岡県宗像市牟田尻1866
アクセス GoogleMap

海彦では、旬の魚を使った四季折々の海鮮丼が味わえます。海鮮丼の種類も豊富で、「ウニ・サーモン」や「サザエ・アワビ」など、好きな組み合わせから選ぶことができます。

看板メニューは、サーモンやイクラ、エビなど豪華なネタがたくさん盛られた「スペシャル玄海丼」です。器から溢れんばかりに乗った海鮮を、心ゆくまで楽しめます。

海鮮丼だけでなく、刺身や定食などのメニューも豊富です。ぜひお腹を空かせて、行ってみてください!

和食割烹 末広

引用:https://www.munakata-suehiro.com/

名称 和食割烹 末広
営業時間 11:00~20:30
定休日 木曜日(祝日の場合は営業)、月に2回不定休
住所 福岡県宗像市牟田尻1860−31
アクセス GoogleMap

末広は、とにかく新鮮さが人気です。店内の大型生簀から揚げたばかりで、捌きたての魚が、海鮮丼や寿司として振る舞われます。

地産地消にも力を入れており、海鮮はもちろん「宗像のブランド米」や「福岡の地酒」など、福岡産の素材にこだわっています。

海鮮丼もありますが、メニューは定食や一品料理などが中心です。せっかくなので海鮮丼だけでなく、いっしょに「あら炊き」や「刺身」などを頼んでみてはいかがでしょうか。

おふくろ食堂 はまゆう

引用:https://www.michinoekimunakata.co.jp/pages/8/

名称 おふくろ食堂 はまゆう
営業時間 11:00~15:30
定休日 第4月曜日
住所 福岡県宗像市江口1172
アクセス GoogleMap

おふくろ食堂 はまゆうは、九州最大の売上を誇る「道の駅むなかた」内にあります。道の駅むなかたでは、海の幸はもちろん、山の幸も心ゆくまで楽しめます。

豪華な「鯛ブリいくら丼」や「まぐろいくら丼」など、玄界灘で獲れたプリップリのお魚を使った海鮮丼が人気です。

他にも名物として、新鮮なお魚を、特製のごまだれでたっぷりと漬け込んだ「玄海茶漬けセット」があります。どのメニューも赤だし味噌汁とお漬物付きで、お得感が満載です。

高嘉旅館

 

名称 高嘉旅館
営業時間 11:00~15:00
定休日 水曜日
住所 福岡県宗像市神湊454−3
アクセス GoogleMap

高嘉旅館では、器からはみ出す豪華な海鮮丼の「神湊丼」が人気です。イカやタコ、カンパチに甘エビなどの新鮮な海鮮はもちろん、アナゴの天ぷらまで乗っかっています。

一品でもボリューム満点ですが、プラス500円でデザート、小鉢、漬物、汁が付いてくるセットにできます。

玄界灘のすぐ側という最高のロケーションも、人気スポットと呼ばれる理由の一つです。見て楽しい、食べて美味しい「豪華な海鮮丼」を味わってみませんか。

宗像市大島のおすすめ海鮮丼

宗像市の神湊港渡船ターミナルから、フェリーに乗って約25分のところに大島はあります。

島の周囲は約15kmと、福岡県で最も大きな島です。豊富な水産資源はもちろん、霜の降りない土地を生かした「甘夏みかん」や、七夕伝説発祥の地としても知られています。

あわせて読みたい
【相島】別名「猫島」とも呼ばれる猫の楽園へ行こう!フェリーでの行き方や観光スポットまとめ 相島は福岡県新宮町の沖合にある、小さなハート形の島です。人口250人に対して猫が100匹を超えており、別名「猫島」とも言われています。 過去にはアメリカのCNNに「世...

壽や 三郎

引用:https://www.muna-tabi.jp/

名称 壽や 三郎
営業時間 ランチ 11:00~15:00
ディナー 18:00~23:00
定休日 不定休
住所 福岡県宗像市大島1645
アクセス GoogleMap

壽や 三郎の看板メニューは、たくさんの魚介類が、器から溢れんばかりに乗った海鮮丼です。お味噌汁と小鉢も付いてきて、2,200円とリーズナブルな価格で楽しめます。

エビやいくら、鯛、マグロ、鰹、イカ、サザエといった贅沢な海の幸が、たっぷり乗っかっています。

豪華に盛られた海鮮丼は、味はもちろんのこと、見た目にもインパクト大で、満足のいく一品です。目を引くビジュアルは、写真映えを狙いたい人にもおすすめです。

春乃日

引用:https://meshidokoro-harunohi.com/menu/

名称 春乃日
営業時間 ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:00~21:00
定休日 不定休
住所 福岡県宗像市大島1876
アクセス GoogleMap

春乃日は、漁師でもある大将が営んでいる食事処です。大将は中洲の割烹で経験を積まれた方なので、本格的な割烹料理を楽しめます。

漁師さんによる仕入れだからこそ実現できる、身の引き締まった新鮮な海鮮丼は、思わずうなってしまうほどの逸品です。

ランチも営業しており、リーズナブルな価格でハイクラスな料理を体験できます。ゆったりと上質なお食事を楽しみたい方にはおすすめです。

完全予約制のため、予約をしてから行きましょう。

宗像市鐘崎漁港周辺のおすすめ海鮮丼

宗像市にある鐘崎漁港は、福岡県内でも上位に入る大きさの漁港です。アオイリイカやチヌが釣れると、釣り人からも人気のあるスポットです。

宗像海人食堂やっさん

 

名称 宗像海人食堂やっさん
営業時間 ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:30~21:00
定休日 毎週火曜日、第3水曜日
住所 福岡県宗像市上八757−1
アクセス GoogleMap

宗像海人食堂やっさんは、鐘崎漁港のすぐ近くに位置します。漁師さんが直接仕入れた魚を用いて、自ら経営している料理屋さんです。豪華な漁師料理を楽しめます。

活き穴子やイカなど、直接仕入れだからこその新鮮さを楽しんでください。海鮮丼の他にも、煮付けやサバの味噌煮など、ご飯がすすむメニューもおすすめです。

変わり種メニューとしては、アカモクの入ったカレーがあります。なめらかな食感が美味しいアカモクカレーを、ぜひ頼んでみてください。

赤間駅・東郷駅近くのおすすめ海鮮丼

赤間駅と東郷駅は、海岸から少し離れた場所にありますが、玄界灘で獲れた新鮮な魚を楽しめるスポットが多いです。

駅からのアクセスが良く、電車で向かいたい人におすすめです。

とんこや

引用:https://tonkoya-munakata.com/

名称 とんこや
営業時間 ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~21:00
定休日 不定休
住所 福岡県宗像市宮田2丁目14−1
アクセス GoogleMap

とんこやは福岡県内に4店舗も構える、新鮮な魚料理が人気の居酒屋です。お店のイチオシは「特選本マグロ丼」と「山盛りイクラ丼」で、鮮度抜群の刺身が器からこぼれる勢いで乗っています。

海鮮丼の他にも、刺身盛り合わせオードブルなど、見逃せないメニューが目白押しです。特に数量限定で販売している、500円の海鮮丼はおすすめです。

2021年には、器から溢れるほど盛り付けられた「1日限定1食の海鮮丼」が話題となりました。

名称
営業時間 ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~22:00 
定休日 不定休
住所 福岡県宗像市東郷2丁目2−8
アクセス GoogleMap

東郷駅の近くにある樹では、玄界灘で獲れる新鮮な魚を、丁寧に作られた割烹料理としていただけます。

海鮮丼だけでなく、さば寿司やアナゴの天ぷら、日替わり定食、鐘崎天然とらふくコースなども人気です。1,000円前後で豪華なランチを楽しめるため、コスパの良さでも支持されています。

落ち着いた雰囲気の店内では、ゆったりとお食事を楽しめます。大将と女将さんが切り盛りする、昔ながらの小料理屋さんです。

宗像で海鮮丼のテイクアウトにおすすめのお店

海鮮丼のテイクアウトでおすすめしたいのが「玄海 丼丸」です。丼丸はテイクアウト専門店であり、なんと全種類500円で買うことができます。ワンコインでお手軽に食べられるのは嬉しいですよね。

丼丸ではお店の名前を掲げた「どんまる丼」がおすすめです。マグロ、イカ、ネギトロ、サーモンと人気のネタが盛りだくさんです。

「とんこや」もテイクアウトに力を入れており、海鮮丼だけではなく、一品料理やオードブルを持ち帰ることができます。

焼きサバ弁当や穴子天丼など、ドライブのついでにテイクアウトするのはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
福岡でオードブルが人気のおしゃれなテイクアウト店13選|当日注文や宅配OKのおすすめ店を厳選 オードブルとは、本来フランス料理の前に出されるちょっとした料理のことです。日本では「パーティープレート」という意味で使われています。 さまざまな料理が盛られた...

まとめ|宗像のおいしい海鮮丼を堪能しよう!

宗像では、美味しい魚を使った海鮮丼を堪能できるお店がたくさんあります。コスパの良い海鮮丼や、ちょっと贅沢な海鮮丼など様々です。ぜひお気に入りのお店を探してみてくださいね。

海鮮丼の他にも「鐘崎天然とらふく」や「釣りアジ玄ちゃん」など、宗像のブランド魚も併せてチェックしてみてください。

宗像は海鮮丼だけでなく、宗像大社や鎮国寺など、歴史の深い街としても見どころがたくさんあります。情緒のある街並みに触れた後は、美味しい海鮮料理を心ゆくまで楽しみましょう。

あわせて読みたい
【コスパ最強】糸島でランチにおすすめの海鮮丼19選|安くて人気の海鮮丼を食べに行こう! 糸島の海鮮丼はインスタ映えはもちろん、コストパフォーマンスから美味しさまで大満足です。糸島市は天然真鯛の漁獲量が7年連続日本一になりました。福岡で新鮮な海鮮丼...
あわせて読みたい
【糸島食堂】厚切りで超贅沢な海鮮丼!おすすめメニューやバスでの行き方も解説 糸島は玄界灘に面しており、玄界灘の魚は身の締りが格別なんです。「こんな海鮮丼初めて!」糸島食堂の海鮮丼を食べたら、他の海鮮丼は食べられないかもしれません。 「...
あわせて読みたい
【超人気】塚本鮮魚店|糸島で味わえる豪華海鮮丼がすごい!人気メニューや2号店の最新情報 塚本鮮魚店は毎日行列のできる海鮮料理店です。「糸島の海鮮で人気店を教えてください」と聞かれたら、間違いなく塚本鮮魚店と答えます。 塚本鮮魚店の行列の理由は華や...
あわせて読みたい
【柳橋食堂】コスパ抜群!柳橋連合市場で味わえる新鮮で極上な海鮮丼 昭和レトロな雰囲気が漂う、市場の中の海鮮丼屋さんがあります。柳橋連合市場内で昭和37年から続く「柳橋食堂」の紹介です! 柳橋食堂の1階は鮮魚店、2階に食堂がありま...
あわせて読みたい
【日の出】福岡で有名な海鮮丼専門店!薬院本店と博多デイトス店は行列必須 日の出は海鮮丼だけでもメニュー数は20種類を超える「海鮮丼専門店」です。10年以上続く人気店で、薬院と博多駅にお店を構えています。 また、締めのお茶漬け用出汁やお...
あわせて読みたい
初潜入!2022年4月新オープンの『天神イナチカ』へ行ってきた!天神ビジネスセンター地下の飲食ゾーン 2022年4月29日、天神ビジネスセンターの地下2階に飲食ゾーン「天神イナチカ」が誕生しました。 なるほど福岡編集部でオープン前の天神イナチカにお邪魔し、特に気になる...

なるほど福岡では、地元福岡在住の編集者・ライターによる福岡の地域情報を発信しています。コンテンツ作成には編集ポリシー広告ポリシーを尊守しております。公式HP・福岡県各地の観光サイト・PRTIMES(メディア提携)・弊社運営のInstagramの情報等を元に記事を作成しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次