スイーツ

【福岡初上陸!】純生カステラ「キミとホイップ」が大名に誕生|予約方法やおすすめメニューを紹介

福岡ちゃん
福岡ちゃん
『キミとホイップ』が福岡に上陸しました!

2021年も続々と台湾カステラの新店舗がオープンしています。中でも、かわいいパッケージと”純生カステラ”が人気のお店、キミとホイップが大名エリアに登場です。

キミとホイップで味わえる台湾カステラは、日本独自の「カステラ」とは全く異なる新食感スイーツです。各店舗で個性はでますが、フワフワで、口に入れると溶けてしまうような『ふわしゅわ』な食感が楽しめます。

福岡県内で初出店となる『キミとホイップ』をご紹介します!

キミとホイップ大名店の基本情報

店名 純生カステラ キミとホイップ 大名店
住所 福岡市中央区大名1-4-37 北原ビル1F
営業時間 11:00~19:00(売り切れ次第終了)
定休日 不定
アクセス GoogleMAP
公式HP Instagram

福岡初!キミとホイップが2021年10月大名にオープン

福岡ちゃん
福岡ちゃん
全国では31店舗目!九州では3店舗目の出店です。

『キミとホイップ』は埼玉県越谷市に本店を構える台湾カステラのお店です。全国では31店舗目、九州では熊本、大分に続いて3店舗目として、2021年10月27日に大名店がオープンしました。

『キミとホイップ』という店名は、「キミ(卵⻩)」と「ホイップ(メレンゲ)」にこだわりぬいた純⽣カステラ専⾨店、という意味が込められているそう。契約農家で育てられた国産卵をたっぷり使用した『ふわっしゅわカステラ』の楽しめる人気店です。

他店とは違い、高純度の生クリーム「純生」を生地にブレンドしているのが特徴です。とてもリッチな味わいが楽しめます。

焼きたての生地はプルプル食感で、口当たりはとてもふわふわ、口溶けはしゅわっとしています。

この食感を出す為に、スチームオーブンで75分もかけてゆっくりと蒸しあげており、メレンゲを潰さないように、生地を手で混ぜ合わせて製造しています。

作り置きはせずに、定期的に職人が焼き上げているため、いつでも焼きたてが食べられます。

キミとホイップ大名店のおすすめメニュー

福岡ちゃん
福岡ちゃん
大名店のおすすめメニューをご紹介します。

ほとんどのお店がホールしか販売していない中、ハーフサイズがあるのが嬉しいポイント。

そして2021年11月11日より、カップでの切り落としカステラの販売を始めました。

カップでの販売は「どんな味かちょっと試してみたい」というお客様に大人気で、並べるとすぐに売り切れてしまう日も多いようです。

当日は常温で保存、2〜3日目は冷蔵保存、3日以内に食べ切るように推奨しています。

プレミアム純生カステラ

  • ホール 1,060円
  • ハーフ 630円
  • カップ 390円

赤穂の地養卵と北海道バターを使用した、プレミアムなカステラです。スタンダードな味わいで1番人気となっています。

宇治抹茶カステラ

  • ホール 1,260円
  • ハーフ 730円
  • カップ 450円

良質な宇治抹茶を使用した上品な甘さのカステラです。中には丹波の黒豆も入っているので、豆の食感も楽しめます。宇治抹茶カステラは数量限定で、毎日12時の焼き上がりとなります。

珈琲カステラ

  • ホール 1,260円
  • ハーフ 730円
  • カップ 450円

100%アラビカ種コーヒー豆(コロンビア・プラジル産)を使用した、コーヒーの香りが広がる、大人に人気のカステラです。珈琲カステラも数量限定メニューで、14時からの焼き上がりになります。

キミとホイップでのお取り置き・予約方法

キミとホイップでは、取り置きが可能で、webや電話でのの予約が可能です。

予約できる本数

人数=カステラの個数です。  

予約できる種類

webでの予約では、プレミアム純生カステラ(プレーン)」ホールサイズ ¥1,060
のみのご予約が可能です。

それ以外の種類の商品のご予約は電話での取り置きが可能ですが、切り落としカップは予約ができませんので注意が必要です。

お取り置き時間

取り置きができる時間は1時間です。時間を過ぎて連絡がつかない場合は、キャンセルとなります。

キミとホイップ大名店への行き方・アクセス情報

キミとホイップへは、バスや地下鉄、西鉄電車で行くことができます。

地下鉄や西鉄電車の天神駅で下車した場合は徒歩で15分程度、地下鉄赤坂駅が最寄駅となり、徒歩で8分程度です。

バスの場合は警固一丁目が最寄りとなり、下車後は徒歩2分程度で到着します。

車で向かう場合は多くのコインパーキングがあるので利用しやすい立地です。

まとめ|キミとホイップで新食感の純生カステラを味わってみよう

新しくオープンしたばかりの『キミとホイップ』。実はお店のスタートは「紙袋」がきっかけです。ポップで可愛い紙袋を持ち歩く女の子をイメージしたところから始まりました。

そこからその紙袋の中身を想像して、台湾カステラにたどり着いたというエピソードがあります。

外観や店内も、ピンクとブルーでとても可愛らしくポップで目を引きます。

また、焼きたてのカステラは割ると『しゅわっ』と音が聞こえるそう。焼きたての時間を狙って買いに行って、体験してみるのもいいかもしれません。ぜひ立ち寄ってみませんか?

 

 

ABOUT ME
ayu.latte
福岡在住のカフェ好きインスタグラマー。趣味ではじめたカフェ巡りは15年で延べ1000店舗!お財布とお腹の許す限り、車でのんびりカフェ巡り。
関連記事