イベント

【千年煌夜2019】博多旧市街ライトアップウォークでおしゃれな夜の街を歩く

 

今年で14回目となる博多旧市街ライトアップウォーク。

あなたは行ったことがありますか?

 

今年のテーマは、「ナイトミュージアム」。

この記事では、そんな博多旧市街ライトアップウォークを存分に楽しめるよう、おすすめポイントをまとめました。

 

【千年煌夜】博多旧市街ライトアップウォーク2019

開催日 10月11日(金)~10月14日(月・祝)

開催時間 18:00~21:00(入場は20:45まで)

料金 前売券 1000円 当日券 1500円

※中学生以下は無料。要保護者同伴。

 

チケットを購入すると、有料エリア全てに入ることができます。
再入場はできないので、気をつけましょう。

オンラインで購入し、スマホで入場できるeチケットもありますよ。

 

千年煌夜博多ライトアップウォークの開催場所 

■御供所地区(最寄り 祇園駅)

有料エリア

承天寺・東長寺・妙楽寺・円覚寺妙典寺

無料エリア

博多千年門

 

■冷泉地区(最寄り 祇園駅)

有料エリア

櫛田神社・龍宮寺

無料エリア

「博多町家」ふるさと館・博多伝統工芸館

 

■呉服町地区(最寄り 呉服町駅)

有料エリア

海元寺・善導寺・妙典寺・本岳寺・

無料エリア

一行寺(山門のみ)・葛城地蔵尊・正定寺(山門のみ)

 

博多旧市街ライトアップウォークの見どころ

博多旧市街ライトアップウォークの見どころは、昼間とは全く違った光景を見られるところです。

このライトアップウォークに合わせて、特別公開されているものも多数あります。

ぜひチェックして、見逃さないようにしましょう。

 

おすすめポイントと回り方

博多旧市街ライトアップウォークのおすすめポイントをご紹介します。

■呉服町エリア

・本岳寺

お寺の歴史や、特別展示中の「釈迦誕生図・釈迦涅槃図」の三幅の絵の解説が聞けます。

・海元寺

閻魔像で有名な海元寺では、寺宝「十王図(地獄絵図)」の特別展示があります。

■御供所エリア

・東長寺

東長寺の五重塔や本堂は、インスタ映えすると大人気です。

さらに、平日限定の福岡大仏の夜間特別公開は、1番のおすすめです。

 

回るときは、比較的混んでいない、呉服町エリアからスタートするのがおすすめです。

チケットは、5日間有効ですので、各エリアをゆっくり見るのも良いですね。

冷泉エリアには、櫛田にぎわい広場があり、そこには屋台などあります。

また、チケット優待特典のある飲食店も周りにありますので、寺町の雰囲気を楽しんだ後は、食事もできますよ。

 

千年煌夜の御朱印

今、御朱印集めがひそかなブームになっています。
御朱印を集めている人は、御朱印帳を忘れず持参しましょう。

この博多旧市街ライトアップウォーク限定の御朱印がもらえますよ。

限定御朱印がもらえるのは、呉服町エリアの本岳寺と妙典寺です。

 

博多旧市街ライトアップウォークで博多の夜を楽しもう!

特別展示や限定モノがたくさんある博多旧市街ライトアップウォーク。

行く前に見るポイントをしっかりチェックして、ライトアップされた寺町を楽しみましょう。

 

 

【2019年】福岡おすすめの絶景紅葉スポットまとめ|見頃の時期やライトアップも 福岡には、絶景の紅葉が楽しめるところが、数多くあります。おすすめ紅葉名所を、調べてみました。2019年秋はぜひ福岡の紅葉に行きま...