観光

海の中道海浜公園「光と風の広場」がリニューアルオープン!グランピングや日本初のアスレチック登場

福岡ちゃん
福岡ちゃん
福岡の新たな観光スポットが誕生しました!

2022年3月15日、海の中道海浜公園の「光と風の広場」がリニューアルオープンしました。

マリンワールドや花の丘、サンシャインプールなど、人気スポットが勢揃いする海の中道海浜公園の新しい注目エリアです。

朝から晩まで楽しめる「光と風の広場」の魅力をドドンとご紹介します!

福岡のキャンプ場おすすめ13選|ソロキャンプ・コテージからバンガローまで福岡キャンプ場を徹底比較   キャンプでは自分たちだけの空間がつくれます。テントを張ったり、寝袋で寝たりと非日常空間を楽しむことが醍醐味です。 フリーサイ...
福岡県でグランピングができるおすすめ人気施設7選|おしゃれで安いグランピング特集  「グランピング」ってご存知ですか?海外発祥のグランピングは、日本で更に進化したセレブ感を味わえる「大人のキャンプ」です。寝袋や食材...

海の中道海浜公園の「光と風の広場」がパーク・ツーリズムをテーマにした施設としてオープン! 

福岡ちゃん
福岡ちゃん
「光と風の広場」は官民連携で作られた注目の施設! 

2022年3月15日、福岡市東区にある海の中道海浜公園内に、パーク・ツーリズム(※)をテーマとした「光と風の広場」がオープンし、話題を集めています。

光と風の広場は、民間事業者を公募して国営公園の整備を行う「Park-PFI制度」を活用してリニューアルされました。Park-PFI制度による国営公園の開業は、光と風の広場が全国初です。

今回のリニューアルに際して三菱地所をはじめとする4社が共同事業体を組み「光と風の広場」が生まれました。「憩う」「学ぶ」「遊ぶ」などさまざまな体験を通じて、海の中道海浜公園の自然や周辺地域の魅力を体感できる施設となっています。

(※)パーク・ツーリズムとは、公園自体が観光の目的地となる取り組みのこと。公園を起点として、地域の魅力を発信を目指す。

公園に泊まれる「INN THE PARK」

福岡ちゃん
福岡ちゃん
公園でおしゃれグランピングが叶う!

海の中道海浜公園にある光と風の広場の目玉は、公園内に泊まれる「INN THE PARK福岡」です。

4タイプの部屋があり、朝夕2食つきで15,000円/人〜泊まれます。

【宿泊レポ】アクアクレタ小石原を満喫!創作イタリアンやキャンプも楽しめる東峰村の新スポット 福岡で一番小さい村「東峰村」に、2021年4月アクアクレタ小石原が誕生しました。ホテルやレストラン、研修施設まで兼ね備えている複合施...

全4タイプの宿泊施設 

INN THE PARK福岡の部屋タイプは以下の4種類です。

INN THE PARKの部屋タイプ

  • 球体テント(全13棟)
  • グランピング(全12棟)
  • キャビン(全3棟)
  • スィートルーム(全1棟2室)

目の前には博多湾が広がりロケーションも抜群です。一人旅、カップル、ファミリーなどさまざまな方のニーズを満たせます。

球体テント(全13棟) 

INN THE PARKの代表的なお部屋「球体テント」は、名前のとおり丸い形をしたテントです。直径が約6m、2階建ての建物ぐらいの大きさがあります。

定員は大人1〜3人です。水回りはテント内にありませんが、別棟のサニタリー棟やお風呂棟を利用できます。

夜には明るく発光し公園内を照らす球体テントは写真映えもバッチリです。宿泊の際は、ぜひ球体テントエリア全体を写真におさめてください!

グランピング(全12棟)

直径17mのタープの中に2つのテントを備えたグランピングは、大人4人まで泊まることができます。海に面した開放的なお部屋です。

食事は部屋にあるアウトドアダイニングで食べられます。朝食はグリルで仕上げるホットサンド、夕食はフレンチを取り入れたコース仕立てのディナーです。

BBQとはひと味違ったセルフスタイルの食事なので「キャンプをしたいけどBBQは苦手」という方にもおすすめです。

キャビン(全3棟)

一人旅やカップルにはキャビンをおすすめします。

定員2名、面積約12㎡の小さなキャビンなので、プライベート感を大事にしたい方にぴったりです。

キャビンが設置してあるエリアは海沿いです。大きな窓からは、一面に広がる博多湾や夜景など絶景を楽しめます。

スィートルーム(全1棟2室) 

ゆっくりと静かに過ごしたい方には、スイートルームがおすすめです。スイートルームは、ほかのエリアから少し離れた海沿いに用意されています。

お風呂、専用テラスつきで、暖かい時期にはテラスでコース料理を楽しむことも可能です。

定員1〜4名で、1人あたり20,000円〜宿泊できます。

コーヒーや本格フレンチが楽しめるレストラン

INN THE PARK内のレストランでは、カフェメニューから本格フレンチなど幅広い料理を楽しめます。宿泊客以外も利用可能です。

昼と夜で違ったコンセプト 

レストランの昼のコンセプトは「公園食堂」です。誰もが親しみやすいメニューを提供しています。

昼食のメニュー例

  • ワンプレートランチ
  • スパイスカレー
  • サンドイッチ

テイクアウトができるので、公園内でピクニックをするのもおすすめです。

また、レストラン内のコーヒースタンドで東京・代々木の「Little Nap COFFEE STAND」監修の本格的なコーヒーを提供しています。コーヒーもテイクアウトが可能です。

夜は雰囲気が一変し、国内の星付きレストランやフランスで修行を積んだシェフによる本格的なフレンチが楽しめます。

球体テント・キャビンに宿泊している方は、レストラン内でコース料理を、グランピング・スイートルームに宿泊している方は、部屋でアウトドアディナーを食べられます。

ディナーは宿泊者のみ利用できます。

手ぶらでバーベキューもできる!

INN THE PARK内のバーベキュー場で、シェフがひと手間加えた本格的なバーベキューを楽しめます。

機材や食材は用意してあるため、手ぶらで利用できるのが嬉しいポイントです。

宿泊者だけでなく、日帰りでも利用できます。

【2022年】福岡のおすすめバーベキュー場・BBQ19選!手ぶらや無料の穴場スポットを紹介 バーベキューは良質食材だけでは成り立ちません。 誰とするか・どこでするか、焼肉パーティとは違った楽しみ方があるのが福岡のバーベキュ...

博多湾沿いにある”おふろ棟”

博多湾を一望できる海沿いにあるお風呂棟は、宿泊でも日帰りでも利用できる銭湯です。球体テント、キャビン、グランピングには宿泊する場合、部屋内にお風呂がないためお風呂棟を利用します。

水風呂や屋外スペースも備えており、波の音を聴きながらリラックスできます。天井が高く湿気がこもりにくいところも快適に過ごせるポイントです。

6〜9時、17〜24時の時間帯であれば、いつでも利用できます。

【厳選】福岡で最高の家族風呂|カップルや子連れ家族でおすすめ家族風呂の温泉ランキング 福岡には筑後川温泉や原鶴温泉、脇田温泉に二日市温泉など有名な温泉からあまり知られていないマイナーな温泉まで幅広く存在します。 ...

国内最大級のアスレチックタワー「シー・ドラグーン」が登場 

福岡ちゃん
福岡ちゃん
子どもから大人まで楽しめるアスレチックタワーです!

光と風の広場の駐車場にそびえ立つのは、国内最大級のアスレチックタワー「シー・ドラグーン」です。

シー・ドラグーンの特徴

  • 海を見渡せる展望&アスレチックタワー
  • 92種類のアクティビティ

自然を感じながら全身を使って楽しめるアスレチックが勢揃いしています。

【国内最大級】シー・ドラグーンが海の中道海浜公園に上陸!料金・予約・アクセス情報は?すぐそばの宿泊情報も 2022年3月15日、海の中道海浜公園の光と風の広場に国内最大級のアスレチックタワー「シー・ドラグーン」が誕生しました。 4歳から...

海を見渡せる展望&アスレチックタワー

シー・ドラグーンでは、フィールドアスレチックをタワー状に配置した体験型アトラクションが楽しめます。身長100cmから利用でき、キッズコースを併設したアスレチックタワーでは国内最大級の規模です。

また、高さ16.8mの有料展望台「天空回廊」が併設されており、展望デッキからは博多湾と玄界灘を一望できます。

アスレチックが苦手な方は、展望デッキやギャラリースペースでアスレチックを楽しむ人々を応援する楽しみ方もおすすめです。

92種類のアクティビティ 

シー・ドラグーンには92種類ものアクティビティがあります。最大120人が同時にプレイできるため、家族や友人でコミュニケーションをとりながら楽しめるアクティビティばかりです。

カリヨン

 

こちらのアクティビティでは、タワーから突き出した鐘(カリヨン)を鳴らします。スリルを味わいたい方におすすめです。

平均台

 

シー・ドラグーンの正面に配置されている平均台は、記念撮影にもおすすめなアクティビティです。

サーフィン

 

サーフィンの常識を覆す「空中サーフィン」、助走をつけてサーフボードに飛び乗るのがコツです。

ピクニック

 

シー・ドラグーンでは「空中ピクニック」も楽しめます。落ち着いて「空中ピクニック」を楽しむには、下を見ずに景色を見ることがポイントです。

各コースの料金 

コース名 料金
アスレチックコース ・大人(中学生以上):3,500円/名
・こども(小学生):2,500円/名
キッズコース 1,500円/名
天空回廊
(展望デッキ)
500円/回

別途、海の中道海浜公園の入園料が必要になります。詳しくは、シー・ドラグーン公式HPをご覧ください。

アスレチックコース 

アスレチックコースは、シー・ドラグーンの2〜4層目に位置します。1回60分の利用時間で、利用条件は以下のとおりです。

アスレチックコースの利用条件

  1. 身長125cm以上
  2. 体重120kg以下
  3. 小学生以上

140cm未満または小学生の方は保護者(または140cm以上の方)の同伴(有料)が必要となります。

アスレチックコースの利用には同意書が必要です。シー・ドラグーン公式HPまたは会場で入手できます。

キッズコース 

キッズコースはシー・ドラグーンの最下層にあり、3m以下の高さなので安心して利用できます。1回の利用時間は60分です。

キッズコースの利用条件

  1. 身長100cm以上125cm未満
  2. 体重40kg未満

未就学児は保護者の同伴(無料)が必要です。

天空回廊 

天空回廊は、シードラグーンのトップにある高さ約17mの展望デッキです。4歳から利用可能で、利用時間に制限はありません。

小学生未満の子どもには、18歳以上の保護者の同伴(有料)が必要です。

音楽コンテンツの各種サービスも充実

福岡ちゃん
福岡ちゃん
音楽好きにはたまりません・・・!

INN THE PARKでは、宿泊者向けに音楽コンテンツを提供しています。膨大な数のレコードがあり、音楽好きにはたまらない空間です。

レコードなどが聴ける本格的なオーディオ機器を備えており、宿泊者はポータブル・プレーヤーをレンタルして、好きな場所でいつでも音楽を楽しめます。

レコード以外にも、音楽をテーマにした本・ゲーム、楽器などが用意されており、宿泊者は自由にレンタルできます。

自然の中でのホーストレッキング

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Emiko(@emipetit)がシェアした投稿

福岡ちゃん
福岡ちゃん
初めてでもすぐに乗れるようになります!

光と風の広場の東側には、乗馬体験ができる乗馬厩舎があります。風を切りながら浜辺で楽しむ乗馬は、貴重な経験になること間違いありません。

コース 料金
ハーフトレイルライド ・1人乗り:7,000円
・2人乗り:9,000円
トレイルライド 1人乗り:15,000円
スペシャルトレイルライド 1人乗り:30,000円

当日、現地での予約も可能です(スペシャルトレイルライドは要予約)。小学1年生から利用できます。

スカートやハイヒール、サンダルでの乗馬はできません。長ズボンにスニーカーなど動きやすい服装がおすすめです。

季節ごとのアクティビティやレンタサイクルも楽しめる 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うみなかアドベンチャー (体験型アクティビティ 公式)(@uminaka_net)がシェアした投稿

福岡ちゃん
福岡ちゃん
アクティブに楽しみたい方におすすめ!

光と風の広場では、海の中道海浜公園の自然を活かしたアクティビティが楽しめます。

アクティビティの例

  • サイクリング(レンタル or 持ち込み)
  • SUP
  • カヤッククルージング
  • サーフィン
  • ヨガ
  • ピラティス など

光と風の広場では約90台のレンタル自転車を保有しており、サイクリングコースを通ってほかのエリアに行くことも可能です。

SUPやカヤッククルージングなどのマリンアクティビティは季節ごとにスケジュールが変わるため、公式HPを要チェックです!

福岡でおすすめのレンタサイクル!観光や公園で利用できるレンタサイクルや街中のシェアサイクルサービスまとめ 福岡は地下鉄やバスなど交通網が発達していて便利な都市です。しかし観光中、何度も乗っているとお金がかかってしまいます。 さらに意外と...

海の中道海浜公園「光と風の広場」のアクセス・駐車場情報 

福岡ちゃん
福岡ちゃん
光と風の広場のアクセス・駐車場情報をお伝えします!

光と風の広場は、海の中道海浜公園の東側に位置します。

福岡方面から車で行く場合、左手に駐車場が見えてきます。マリンワールドや花の丘があるエリアよりも手前にあるため、要注意です。

光と風の広場には専用の駐車場があります。駐車場のすぐ横には、シー・ドラグーンのアスレチックタワーがそびえ立っているため目印になるでしょう。

まとめ|海の中道に泊まって遊び尽くそう!

福岡ちゃん
福岡ちゃん
朝から夜まで楽しめる!

光と風の広場は、国内初のPark-PFI制度による国営公園の開業で注目度が高い施設です。

乗馬やレンタサイクル、マリンアクティビティ、シー・ドラグーンなど朝から遊び尽くした後は、おしゃれなグランピングや球体テントで疲れを癒やしましょう。

光と風の広場は2022年3月にオープンしたばかり、今後の進化にも大注目です!

【福岡水族館】マリンワールド海の中道のリニューアル後!夜の水族館やイルカショーが必見 マリンワールド海の中道ではクジラも飛びます! 子どもとお出掛けなら福岡の水族館「マリンワールド海の中道」がおすすめです。またカップ...
【夜の水族館】2022年夏の最新情報|マリンワールド海の中道で夜のライトアップやイルカショーを楽しもう 例年開催されているマリンワールドの「夜の水族館」が夏休みにも開催されます。昼間とは違った、夜にライトアップされた魚たちが楽しめるのが...
【絶景】海の中道海浜公園「ネモフィラ」を見に行こう!開花状況や駐車場情報まとめ 海の中道海浜公園には、青い花のネモフィラ畑の絶景をはじめ、たくさんの写真スポットがあります。 春に咲く青い花のネモフィラ畑は、青い...
うみなかキャンドルナイト2021|キャンドルが灯す海の中道イルミネーションクリスマスイベントが今年も開催 2021年12月18・19日、24日、25日は冬の風物詩ともいえるイルミネーションイベント「うみなかキャンドルナイト2021」が開催...
2022年7月7日オープン!那珂川市「Glamping五感」で高級感溢れるグランピング体験をしよう 福岡県那珂川市に、新しいグランピング施設が誕生しました。 その名は、Glamping五感です! Glamping五感は、癒やしと...

 

 

 

ABOUT ME
machimaru
生まれてから20数年、ずっと福岡で暮らしています。 特に福岡のカフェやグルメが大好きで、大学時代は友人と一緒にいろんなお店を開拓していました! 大好きな福岡の魅力をみなさんにお届けします!!
編集者

この記事の編集者
稲吉 葵

なるほど福岡の編集長。編集長としてKBCラジオ「オヒルデス。」やTNC「ももち浜ストア」にも出演。特技はTwitterをバズらせること。生まれも育ちも生粋の博多っ子です。編集部による取材やSNSでの宣伝お手伝いしています。取材は舞うようにどこへでも!お気軽にご相談ください。

HPTwitterFacebookMail

関連記事